ちょっと豪華にフレンチ「シェ・ローズ」

今日、2回目の更新です。
さっきのショックから、立ち直らねば~

気を取り直して、話題を変えます
久しぶりに豪華なランチをいただきました。
神戸の北野ホテル。。。だったらいいんですけど。
北野ホテルのすぐ向かいにあるフレンチのお店「シェ・ローズ」に行って来ました。
IMG_4154s


20人も入れば満席になるこじんまりした店内です。
毎年、ランキングに掲載されている人気のお店。
遠くからの団体のお客様でいっぱいでした。
みんな同じような服装、同じような髪型のおばさまたちでした。
誰一人として目だったり、大声でしゃべる人もなく、その均一化された落ち着きはお見事でした。
一体、何の集まりだったのでしょうか?
気になります。
おばさまたちが一斉に帰ったあとのテーブルには、空のグラスが整然と並んでいました。
IMG_4152s


私もワインで乾杯
各テーブルに可愛い季節の花が飾られています。
IMG_4134s


最初にサラダが出てきました。
焼いた鱧と貝柱が隠れています。
ゴージャスです。
鱧は苦手なのですが、このサラダはおいしくいただきました。
IMG_4133s


ブロッコリーの冷製スープが出てきました。
IMG_4136s


メインディシュは、うずらのローストにしました。
じっと見ると、そのまま鳥の形になっているので、あまり深く考えずに楽しく味わいました
食べやすかったですよ~
シェ・ローズの味付けは濃くも、薄くもなく、私の舌にしっくり合います。
IMG_4144s


最後にデザートです。
バニラアイスクリームがついたクリームブリュレ。
甘さがしつこくなくて、口の中で、じわーっととろけていきました。
お皿が素敵でした。
友人はショコラの焼き菓子を食べましたが、チョコ好きにとっては最高の味わいだったそうです。
あんまり「おいしい~おいしい」と言うので、私も一口おすそわけしてもらいました。
大のチョコ好きではない私も大満足でした
IMG_4150s


シェ・ローズのオーナーシェフとマダムは、とても感じの良い方たちでした。
シェフの柔和な笑顔も忘れ難く、マダムのつかず、離れずの居心地の良い距離感も素敵です。
お料理も魅力的ですが、お二人のお人柄に惹かれて、何度も足を運ぶお客様が多いのでしょうね。
正統派のベーシックなフレンチです。
フランス料理店というと緊張しますが、ここにはほっとする温かさがあります。
変わらない安心感があります。
ここならきっとおいしいもの、期待を裏切らないものを出してくれるという信頼感があります。
最近、目先を変えた新しいお店がたくさんオープンしているけれど、自分たちのポリシーを持ち続けて、お客様に安心感を提供しているシェ・ローズのようなお店は、これからもずっと存在してほしいな~と思います
ポリシーは変えないけれど、陰ながら試行錯誤して、進化し続けているお店です。
私もリピーターさんに立候補します。




誕生日なのに・・・

今日は私の誕生日です。
年々、誕生日が恐ろしくなっているお年頃ですが、今年も友人から心のこもった素敵なプレゼントや、お祝いメールをいただきました。
覚えていてくださって、ほんとうに嬉しいです
ありがとうございます。

今日という記念すべき日に、ずうっーーと宿題になっていたことに挑戦してみよう!と思いました。
さっき、頑張ってみたのですが・・・
ガーン!!!
入り口の所でつまずいてしまいました
私が行きたかったのは、そこじゃない
やっぱり、PCは苦手だ!
アナログ人間には相当手ごわい相手です。
せっかく重たい腰を上げて、挑戦してみたのですけどね~
また振り出しに戻る、ですわ。
どうしたら良いのか?
私の乏しい知識ではお手上げなので、質問の回答をお待ちしています。
あ~~当日までに間に合うのでしょうか。

せっかくの誕生日を華々しくお祝いしたかったのにな。
とんだことになりました。
私らしいと言えば、私らしい展開です。
ま、焦らず、私らしくぼちぼちやって行きます。
そう簡単には、あきらめませんわよ。
だって何年もかかって積み上げてきたのだから。

何のことやら、さっぱり?だと思いますが、そのうち霧のベールが晴れることを願っています。
いつになるのか、確定はできませんが、またお知らせいたしますね


yukko*さんの作品展 森気(しんき)~森の声を感じて~

IMG_4044s

いつも素敵な作品で、私たちの心を震わせて、しみじみと感動を与えてくれる写真作家のyukko*さん。
大好きなyukko*さんの作品展が、今年も高野山で開催されます
北海道に1週間近く、ブナ林に通いつめて撮った作品たちだそうです。
最初の作品展から、ずーっとyukko*さんと作品を見守っている私としては、心の底からお薦めの作品展です。
ちょっと自慢しちゃいますが、私、誰よりも早く今回の森の作品を見せてもらいました。

なんかね~今回の作品は、ちがうのです。
新たなyukko*ワールドの幕開けです。
yukko*さんの感覚が、ますますクリアにピュアになっているのを感じました。
yukko*さんの心のファインダーに映った風景を、そのままリアルに体感しているような臨場感があります。
私も森の中にいて、風のささやきや、森のざわめき、太陽の光を感じているような気がしました。
作品という境目、境界線が消えて、作品を見るというより、森そのもののエネルギーに包み込まれる感覚がありました。

写真という枠を完全に超えてしまった。
入口は森の写真という平面的な世界なのですが、どこかに異次元に通じる秘密の扉があって、そこを開けると、宇宙とか、命、神様に通じる深い世界とつながることができる。
体は作品の前にあっても、心はタイムマシーンのように森の中を自由に散策し、時空さえも飛び越えてしまう。
うまく言葉で表現できないのが、もどかしいのですが。。。

高野山という神聖な特別な場所で開催されるyukko*さんの作品展。
目だけで見る作品ではなく、心や体、魂、五感、全身で感じる作品です。
作品のテーマは「森気」です。
「しんき」と読みます。
「神気」ともつながりますね。
ぜひ森気に出会って、深い神気に触れてくださいね。
森の声はどんなふうに聞こえるでしょうか?

☆詳しくは、yukko*さんのブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/officevivid/day-20110622.html

☆そうそう、このご案内の作品(上のチラシ)にも、神様がしっかり写っているそうですよ。
神様お絵描き人@すめちゃん からの情報です
こちらで確認してくださいね。
http://ameblo.jp/officevivid/day-20110626.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   yukko*作品展  森気~森の声を感じて~   

◆日時  2011年7月3日(日)~10日(日) 10:00~16:00

◆場所  和歌山県伊都郡高野町高野山 成福院(じょうふくいん)

(南海高野線で極楽橋でケーブルカー乗り換え、
高野山駅よりバスが出ています。
奥の院行きに乗って、「蓮華谷」(れんげだに)で降りてください。)

※今回の写真展は、happy makerというアート展の一部として開催されます。







  
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ