2007年11月

薫陶の郷☆収穫祭☆   その?

先日の続きです。
5日までの「薫陶の郷」収穫祭も無事終わったようです。最終日の5日は雨だったので、ちょっとお客さんが少なかったかもしれません。

私達が訪れた日は好天だったので、大勢のお客さんで部屋の中も大賑わいでした。こちらにも、素朴で味わいのある器たちが待っていました。
4f21522d.jpg


この絵付けの青色が何とも素敵鐘 実際はもっときれいな青です。
425200b1.jpg


ざくろを入れて~秋ですねカエル
ac9af17b.jpg


「波のランプ」です。蛍光灯と違って、ランプの光は優しく暖かく届きます電球 秋の夜長・・・こんなランプのもとで、ゆったりと過ごしたいですね~
3ab7a29a.jpg


わあ~~びっくり!!これは瓦でできたチェスです。
何と鬼瓦で作られています。鬼師「川崎 忠之」さんの作品です。
18b4efcd.jpg


近くで見ると恐ろしい顔だわショック

99b59f6e.jpg


淡路島は玉ねぎだけでなく、瓦の産地でもあります。阪神淡路大震災のあと、瓦は重たいからと敬遠される傾向にあり、今瓦産業は苦境に立たされていますアウト

一緒に行った友人の弟さんも鬼師をやっています。鬼瓦の需要も減っていますが、今30代の若い鬼師たちが元気に活躍しています。川崎さんも、地元出身ではないのに鬼瓦に魅せられ、師匠に弟子入りし、昨年独立したそうです。

「川崎君もよう頑張って独立したわ~」と、弟さんを通じて、川崎さんを知っている友人が話してくれました。小さいけれどとても迫力ある鬼瓦です炎
美しいし、迫力満点!!川崎さんを知らないけど、思わず「これからも頑張ってね!」と声をかけたくなるような作品でした。

収穫祭で出店した作家の方達は、20代、30代の若手が多いようです。淡路は今ひとつ活気がありません。大企業がどんどん撤退しています。地方なので、都会と違って芸術や文化にも縁遠いのです。でも、こんなに若い芸術家たちが一生懸命頑張っている姿を見て、ちょっぴり嬉しくなりました。

これからも、ずーーーっと応援したいなあ~拍手

薫陶の郷☆収穫祭☆   その?

今日は秋晴れの雲ひとつない良いお天気でしたね太陽
友達と古民家「薫陶の郷」で開かれた、収穫祭の展示即売会に行って来ました。150年前に建てられた旧家を借り受け、創作活動に利用しているグループ「十色」の作品が所狭しと並んでいました。陶器、鬼瓦、手ぬぐいなどです。

淡路島の田舎道をひたすら走り、やっと着いた!と思ったら、案山子がお迎えしてくれました。駐車場が、田んぼの中というのが何ともローカル。
0461c276.jpg


「薫陶の郷」の民家の周りも、自然に囲まれています。
6307e17a.jpg


門の外で・・・
バイクでやって来たおじさんが、ワンちゃんを置いて見学中。
とても愛嬌のあるワンちゃんでした。
709311ad.jpg


普通の田舎の大きな家でした。わあ~~すごい人!人!
d3b8f07b.jpg


お庭にも作品がいっぱい!こんなに本格的だと思っていなかったので驚きました笑いまるで陶器市のようです。
183686fe.jpg


玉ねぎ小屋の中に、素敵な作品がありました。
温もりと優しさを感じさせる器たちです。
可愛い花のリースもハート
淡路島で活躍している陶器作家「宇田賀 織絵」さんの作品です。
f8d9cab1.jpg

ab8f274f.jpg

d9fb0155.jpg


そして家の中は、150年の歴史が滲み出てくるような風情です。その古さを大切にしながら陶器が展示されています。
2db8ff9c.jpg


このフスマは圧巻でしたクラッカー
a5c81058.jpg


はあ~~~っと、ここでため息。。。
あまりに素敵な器ばかりだったので、写真を取りまくり、みーーーんな紹介したいし・・・一挙に載せるには、ちょっと時間がない困った
またもや、この続きは次回となりそうですすいません
このところ「続く」・・・が多いですね。

もし行きたいな♪と思われた方は、5日までやっています。
自然の中でホッとしますよ温泉

●日時  11月2日~5日(10時~17時) 
      但し5日は15時まで

●場所  薫陶の郷 (南あわじ市倭文土井)
●駐車場はありますが、いっぱいだったら田んぼの中かも? 
●薫陶の郷   http://www.kuntou.com/

前世の記憶 その?

先日の続きです笑顔
今度は、多原弓恵さんに受けたヒプノセラピーのお話です。駅からけっこう遠いのですが、お部屋は南向きでとても明るく落ち着きます。椅子もあったのですが、布団で寝ながら受けたので、いい感じで潜在意識と遊べたようです。終わったら、頭がすっきりし清々しい気分でした太陽

最初に見たいテーマを決めました。他にも質問してほしいことなど、多原さんと話し合いながらセラピーに入ることができたので、安心感がありました。私のテーマは「失敗することや、リーダーになることを恐れている原因を知りたい」です困った

こうしていよいよ、過去世への旅が始まりました。多原さんのささやくような静かな声は、ゾクッとするほど心地よく・・・だんだんと意識が深い海へ潜っていくのを感じました。

まず、お花畑チューリップの中にいる自分の姿を思い描くシーンから始まりました。私の頭に浮かんだ風景は、薄暗くて荒涼とした景色。40センチくらいの草が強い風に揺れていて、黄色い小さな花がポツポツ咲いていました。まるで、寂しい「嵐が丘」の世界です。思わず、「孤独やわ~」と心の中でつぶやいてしまいました悲しい

荒れた草原が続いていて、まわりには何もありませんサボテン遠くに殺風景な大きな家と、レンガ作りの風車がぽつんとありました。ということは、場所はオランダかな?

私の足元は赤い小さな靴。5歳くらいの女の子のようです女の子マリーと言います。年代は、なぜか1892年!と、すぐ答えられました。私は「何でわかるねん?」と突っ込みを入れてしまいました。

マリーは母親を早くに亡くし、父と二人で、古くて陰気な家に二人で暮らしていました。笑いには縁のないわびしい生活ですアウト

次の場面は、マリーが15,6才。相変わらず一人ぼっちで、草原に寝転がって星を見上げていました流れ星

22才の時は、人々がたくさん行き交うどこか大きな街を歩いていました。用事で急いでいて、やはり一人です走る


38才の時は、植物の研究所みたいな所に勤めていました。仕事だけの日常です。もちろん結婚もしていません。

50才。誰もいない静かな海辺を歩いています魚またもや一人!!また一人か・・・ため息・・・

最後は臨終の場面幽霊マリーは生まれ故郷に戻っていて、最初に見たシーンに出てきた生家のベッドの上にいました。最後を見守ってくれているのは、お医者さんと看護士さん。それに近所の幼馴染の3人だけです。とうとう死ぬ時も家族は出てきませんでした。

まさに自分の人生を閉じようとしている時に感じたのは、「私の人生、これで良かったのか?」という後悔です。マリーは自分の能力を出し切っていなかったし、もっと人生を楽しむことができたはず・・・という苦い思いが残りました汗

マリーの一生は常に孤独と共にありました。そしていつも「生きている!」という実感がありませんでした。以前見た幾つかの前世では、私は思い切り私の人生を生きていたのに、今回はただ淡々と働いて、感動もなく、誰ともつながりを持とうとせず、気がついたら臨終の場面にいた流れ星そんなひとごとのような人生でした。

でも心の片隅では、「こんな人生でいいの?」とザワザワした不安を抱えていました。現実には生活に追われ、不安を心の隅に追いやり働き続けたのです。人生を振り返った時、始めて後悔をした気がしましたすいません遅過ぎた・・・

多原さんに、「あなたの使命は何ですか?」と聞かれた時に、私は「人生をあきらめている人に、もっと自分の人生をいきいきと生きていけるはず!とメッセージを伝えたり、そのためのサポートをしていくこと。そして勇気を持つこと」と答えていました炎

過去のマリーが、そう教えてくれました。私のテーマだった「失敗を恐れる」ことに対する明確な答えがはっきり出てきた訳ではありませんが、今私がやっているコーチングやマザサポの活動と非常にシンクロしています。

「自分で人生を選択し、自分の足でしっかり生きていく」足跡
やっぱり、そのための支援をしていくことが、私の使命なのだと改めて思いました。

ヒプノセラピーが終わってから、ずっとマリーは何を伝えたいのだろう?何を学べと言っているのだろう?と考えてきました。「勇気を持ち、チャレンジし続ける。後悔しない人生を送ってほしい」そのメッセージが聞こえてきました。きっと今の私に一番必要なメッセージなのでしょう。励まされます。マリーと多原さんに感謝ラブ 

長くなりましたね~もう少しお付き合いくださいませ。

最後に、「これから素敵な恋人に会えるかどうか?」を質問したところ、私の潜在意識さんは、「猫が取り持つ縁で、知人の紹介で会えるだろう」と答えてくれました。その後、もう一度お花畑のシーンを思い浮かべると、寂しかった場面が、何と赤やピンクのバラでいっぱいの華やかなお花畑に変身していました宇宙人この予言?当たるといいですけどドキドキ大

終わったあと、おいしいアップルティーをいただいて、楽しくおしゃべりし、あっという間に夕方になってしまいました。多原さんはとてもピュアな雰囲気と、春のような明るい優しさを持ち合わせたセラピストですキラキラ
皆様。また良かったら、ヒプノセラピーをお試しくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●ヒプノセラピスト・多原弓恵さんのHPです
http://beauty.geocities.jp/bel_modo/index.htm

11月10日までなら、ヒプノセラピーが
1セッション(約3時間)が格安の8,000円で受けらます!
詳しくはHPをご覧下さいね♪




プロフィール

taranohidamari

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ