2008年01月

思い出の京都

大坂は目まぐるしく変化していく都市だけれど、京都はじんわりとあまり変わらないと思い込んでいました。見事に裏切られましたショックやはり25年という歳月は遠すぎました。

本当に久しぶりに(あまり大きな声ではいえないですが、何と25年ぶり!)学生時代を過ごした京都・同志社大学周辺を訪れる機会がありました。あっ汗同志社が母校ではありません。だったら嬉しいのですが・・・もう今は滋賀に移転してしまった、地味な芸術系の短大です。いつのまにやら、4年制になってました学校

母校がなくなってしまったのは、少子化の時代の流れで、しょうがないなーと思います。でもねーあれほどかつての学校周辺の昔の面影が消えているとは、全く予想もしませんでした宇宙人

その昔、お迎えの彼氏達がズラッーと高級車車で並んでいた通り道にあったはずの、傘やさん、パンやさんがない!大丸を退職したおじさんが「あのう」という面白い名前の喫茶店を営んでいたのに、そのお店もない!いつもお昼になると学生で満席。豆シチューの味は今でも忘れられませんラブあの人なつっこいおじさん、今でも元気にしているのかな?

うっ、うっ、ショック!まるで別世界です。民家が続くだけで、どこに母校があったかも皆目わからなくなっています。歳月は残酷ですねドクロ

こうなると、どうしても昔の面影にすがりつきたくなり、ここだけは変わっていないはず・・・と、時々フラッと散歩していた「相国寺」を訪ねました。確かに昔のままのたたずまい・・・ホッ
0de6ec66.jpg



ここでは、よく「必殺仕事人」のテレビ撮影をしていて、主演の藤田まことや、中尾ミエ、火野正平を近くで見ました。

相変わらずほとんど人通りもなく静かです。ところがお寺のすぐそばに近寄ってみると、立ち入り禁止になっていて、柵ができていました。その昔・・・そんな柵はなくて、藤田まことが、石段に腰掛けて、お弁当を食べていたはず。あれは私の記憶違いだったのか?

最近世の中物騒になってきているから、それも致し方ないのでしょうか。私の知っている風景はどこにもないのでしょうか。さみしいです。。。。
0df3fc9f.jpg


傷心の私は、相国寺前にある可愛いカフェでお茶をすることにしました。昔はなかったのになあー
84e7e875.jpg


珍しいチャイのチーズケーキでした。
8e04bcf1.jpg


後ろの席には、同志社大学の女子学生らしき二人が、笑いながら話し込んでいました。たわいもない食べ物のお話が続いていますアイス昔、昔の私を見る思いがして、一気に心は学生時代♪人生の不安もなくて、くったくのないあの頃を思い出しました。あれから、いろいろなことがあった人生。学生時代からは、想像もできなかったけれど、まあ何とか生きています足跡

そして帰り道・・・ふと、向い側を見ると、たまに立ち寄っていた「みやこ食堂」を発見しました。店構えといい、看板といい何も変わっていない。たった一つ見つけた思い出と重なる景色。あった!涙がこぼれそう悲しい

私の生まれ故郷は静岡です山そこで12才まで過ごしました。3年前に始めてゆっくり生まれた場所を訪れたことがありました。もう何十年も離れていたので、それこそ初めて見る見たこともない世界でした電球何度も心の中で思い描いていたなつかしい風景は、何一つ存在してなかったのです。

その時に感じたのは、もう私の心の中にしか、思い出は残っていないということです。今回も、「私がここにいた」という足跡を確認したい思いがあったのですが、やっぱりそれは叶わぬ願いでした。

人生って、こんなもんなのでしょうねプレゼント








さ・む・いっ

今日も寒かったですね雪プルプル。
21日が大寒だから、今一番寒いのです・・・
お昼頃、アラレが降りました。
葉っぱに、シュガーのようなアラレが積もりました。
寒いはずです。
27fe755b.jpg


こんな日の海は・・・重たくて暗い雪雲が海の近くまで下りて来ています。
ますます凍りつきそうショック
44301094.jpg


身が縮むような冷たい北風に吹かれながら
静かに沈む夕日も見てしまいました。
やっぱり寒かった!!!けど、美しかったキラキラ
c14b4f3f.jpg


で、で、最後のオチはどうしようと考えたのですが
ただ寒いだけで終わってもいいでしょうかね汗



私の守り神

このお正月に、ある誤解が解けました。30年以上私が間違って信じていたようです困った

何を誤解していたかというと、私の名前の由来です。以前亡くなった祖母から、私たち兄弟の名前は、「神主さんが名付け親だ」と聞かされていました。その神主さんがいた神社を、まったく別の神社だと長い間信じていたのです。

お正月に親戚の人から、たまたま名前の話を聞き、正しくは「洲本八幡神社」だということがわかりました。なぜその神主さんに、名前をつけていただいたかというと、祖父が俳句を詠むのが好きで、そのお仲間に八幡神社の神主さんがいらっしゃっようで、孫の名前を頼んだそうです赤ちゃん

祖父は尺八も趣味で、けっこう風流人でした。なんで、その多彩な才能が孫の私に遺伝しなかったのかしら?とっても残念です汗

その神主さんは、きっと姓名判断の本をくまなく読み、一生懸命考えて、どこを数えても吉数の名前をつけてくれたのだと思います。ほんとうにありがたい・・・と、山あり谷ありの人生の曲がり角を過ぎた今朝日改めて感謝しています。

名前がすべてではないけれど、この大吉の名前に助けられたことも大いにあったかもしれません。でも、「あまりにも良すぎて、結婚して苗字を変えなくても、一人でも生きていける」と言ってくれる人もありました。ちょっと複雑ですかねウインク

名前を付けていただいた神主さんの神社を誤解していたことが気になり、今は亡き(まだ生きていらっしゃったらごめんなさいませ)神主さんに感謝とお礼を兼ねて、お参りをしてきました。

不思議な感じでした。。。何度もお参りしたことのある同じ神社なのに、少し違う感覚です。神聖であり、厳かであり、なつかしさもあり・・・生まれてから、ずっと守っていただいたこと、ありがとうございました笑いそして、これからもどうぞよろしくお願いいたしますすいません
05354fda.jpg


去年もお参りした時、狛犬さんの可愛い足元が気になったのですが、また今年も同じくキティちゃんのソックスを履いていました。思わず顔がほころびます。

こんな遊び心のある神社って素敵だと思いません?
6f6d961a.jpg






マザーズサポーター定例講演会&体験セミナー

昨日(1月13日)のブログに書いた、マザーズサポーター協会による、定例講演会と1日体験セミナーのご案内です。

「自立型支援方法って何?」「どんなことしてるのかな?」など、もしご興味がありましたら、お気楽にご参加くださいね。ほっこりできるかも温泉
私も会場のどこかにおりますので、会いにいらしてくださいませ。
探してね☆

去年のマザサポ忘年会で、歌って踊るお茶目なきだちゃん冠
はじめ、楽しいおもろいメンバーが揃っていますよ。
3895aabd.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NPO法人マザーズサポーター協会 第6回定例講演会

【本講演】すべては関係からはじまる  講師 喜田菜穂子


●日 時:2008年2月2日(土)13:30-15:30
●参加費:1,000円
●会 場:神戸産業振興センター(JR神戸駅から徒歩10分) 
         兵庫県神戸市中央区東川崎町1-8-4        

【お問合せ・お申込み】
   NPO法人マザーズサポーター協会
    http://supporter.web.infoseek.co.jp/

    電話:078-843-8748 メール:mothers_sp@yahoo.co.jp

リボンお手数をおかけしますが、詳しくは、マザーズサポーター協会のHPの「定例講演会」欄をご覧くださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マザーズサポーター・1日体験セミナー

新しい出発に必要な信頼関係の築き方
     +こころ塾(グループワーク)


●日時:2008年2月17日(日)13:00-16:00
●場所:毎日文化センター(西梅田)
    大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル2F

●受講料:3,150円
●講師:NPO法人マザーズサポーター協会
     認定ティーチャー10名

【お問い合わせ・お申し込み】
  毎日文化センター
  電話:06-6346-8700 
  メール :info@maibun.co.jp

リボンこちらも詳しくは、マザーズサポーター協会のHPの「研修・セミナー」欄をご覧くださいませ。
http://supporter.web.infoseek.co.jp/

学びの旅は終わらない

9fe88150.jpg

先日「自立型支援方法」を伝える・マザーズサポーターの勉強会で、「こころ塾」と言うグループワークの練習をしました。「こころ塾」とは、日常のちょっとした悩み、気がかりをグループで話し合い共有し、サポーターが参加者の皆さんと共に解決の糸口を探していくワークですまる

いつもは偉そうにスーパーバイザーなどという立場で、メンバーの皆さんの試験官をしているのですが、初めてこころ塾のリーダーをさせていただきました。しかし・・・まったく頭真っ白状態で、見事に失敗しましたドクロ心のどこかで、わかっているつもりになっていた自分が、ホントお恥ずかしいブタですが、自分が体感、体験してみてこそ!わかる貴重な学びでした。

いつもきだちゃんが言われている「この場は何のために作るのか?」その一番大事な意図を忘れていたり、発言している人ばかりに意識を向けていて、発言していない人を大切にしていなかったり・・・・

一人一人を尊重するってどういうことなのか?今何を伝えるのか?何を作り出していくのか?常に目の前の人を見て、感じながら、学びの場・気づきの場を作っていくのです。「こころ塾」は、レクチャーを含めた・伝える力+セッション力の両方がいります。すごい筋力が必要です力こぶ力こぶ

今回学んだことは、「いかにわかっていないか、できていないかを知ることが学びにつながるまず一歩」だということです。わかっていることを数えるというより、どこがわからないかを知り、モヤッーとしたものをはっきりさせていくことだと思いました。そして大事なことは、それを学びに変えていくことです。

その学びの道のりは、終わりのない旅、終着駅がない旅のようなものですカバン

ただ、目指しているところに近づきたいという思いを抱きながら、一歩ずつ自分の足で歩いていくよりほかないですね!

f98ebdc6.jpg

この前、NHKの番組で野球選手のイチローが、こんな発言をしていました。「いつも真っ暗な道を歩いている。光は見えていない。もがいて苦しんでいたら、いつか光が見えてくると信じている」キラキラ

それを聞いて、申し訳ないのですが、ちょっとホッとしました。あの!大活躍している天才イチローも、光り輝く道ではなく、真っ暗な道を歩いていると言うのです。思わず、「私も一緒よおーーー頑張ろうね」とつぶやきたくなりましたリボン

今年も、謙虚に淡々と挑戦し続けていく1年になりそうです。
そして焦らず、自然の流れに乗っていきます大波

しっかり筋肉アップトレーニングにも励みましょう走る
やっぱ、藤原紀香ちゃん☆お勧めの加圧トレーニングが良いのかなあ??
しんどい運動は苦手やねんけどなあー
いやいやそんなこと言ってる場合じゃ。。。あーりませんねVS
私が選んだ道ですもの。

●自立型支援方法を伝える「マザーズサポーター」のHPです。
どんなんかな?と思われたら、ちょびっと覗いてくださいね。

http://supporter.web.infoseek.co.jp/






livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ