2008年02月

こんなんで、ごめんやっしゃーーー

笑い10日ぶりのブログです・・・たくさんのことが起こり、忙しかった10日間でした。心にブレーキがかかり、伝えたいことはあるのに、ブログに向えない日々でした汗

以前、2月3日のブログ「子どもたちに伝えたいこと」で書いた、たけのこ班で、先週末雪の残る豊岡の小学校にも行って来ました。明日は大変ご無沙汰している、高松のコーチング定例会に参加です。

日々は待ってくれない。河の急な流れに、アップアップしながらも、行きたい方向に必死に泳いでいる私です。泳ぐのを止めてもいいのに、やはり流れに乗りたいのはなぜでしょうね。。。

リアルタイムではありませんが、少しずつ心境を書いていきますので、これからもよろしくお願いしますチューリップ

さっきニュースを聞いて、始めて気がつきました。そうか!今日は、4年に一度のうるう年なのですね~

すみませんすいません
今日は、こんなんでお茶を濁させてください!
困った時の神頼み?いやっ猫頼み!

愛猫の至福の時ハートコタツに向う私の膝の上で、うっつら、うっつら
8c6aca0b.jpg


もう一丁!ごめんやっしゃ~~~
お尻と太っ腹丸出しで~~~~
74a88fcd.jpg


ほんまは、可愛いねんで~
たまには、お目目パッチリ写真もないとね。
49fff1ef.jpg


はいっ!母もボチボチ頑張ります朝日





春を待つ

まだ心は冬空ですが、一歩ずつ光の差す出口に向っていますキラキラ
何のこっちゃ?と思われたでしょうかね~

「寒いから心が重たくなるのです。暖かい春になったら、必ず軽くなりますよ!」と断言してくれた方があり、思わず苦笑カエル「そうなるといいですけどぉぉ・・・・?」でも、その力強い言葉が妙に耳に残っています。その方自身がそう信じているからでしょうね。

春ねぇーーーチューリップなつかしい響きです。厳しい寒さに、いい加減うんざりの毎日ですが、季節は確実に春に向っていました。今あちらこちらで梅が咲いています。
5634d59d.jpg


まだつぼみですね。。。
92343569.jpg


やっぱり春を待ちましょう!早く冬のセーターを脱ぎ、春の軽いコートに身を包みおしゃれしたいですね。今年の春は、黄色やオレンジ色など、元気になる色の洋服が目立ちますみかん

卒業もあるし・・・春はお別れの意味もあるけれど、
春よ♪来い♪はやく来い♪
年々春の訪れが待ち遠しくなるのは、年のせいでしょうか?
今年の桜も楽しみで~~~す☆






心は洞窟の中

昨日から、久々にメガ級ロケットの冬の嵐がやってきました雪と言っても私の心の中の出来事ですけど・・・何かすごい嫌なことがあったとか、大失敗したとか、大きな理由があるわけでもありません。些細な出来事がさざ波のように重なり、大きなうねりになって海の底が揺れている感じ大波きっかけは何なのだろう?思い当たる節はあるけど、これが原因!と言えるものではありません。

何もやる気が起こらず、だんだん自己否定に陥り・・・何をやってもうまくいかないのでは?と自信喪失。別に悲しいわけでもなく、つらいわけでもなく。エネルギーがどんどん落ちていく。心がドヨーン・・・沈んでます。重たいですね流れ星

そんな時は、無理にエネルギーを上げようと思わず、真っ暗な洞窟に入ることにします。 (ほんまもんの洞窟と違いますあかんべー念のため) 普通に日常生活はこなすけど、心は洞窟の中で寝ています。じっと嵐が去るのを待ちます。

今までの体験で、自然に心が浮き上がってくるのを知っているからでしょうか。そうやね~ちょっと休息が必要なのかもしれません。

土曜日まで、洞窟の中で過ごすと決めました音量そう決めたはずなのに、思考は少しでもエネルギーを上げよう!と、いろいろ考えて行動してしまうのが面白い。車のガソリンを入れた時に、洗車したら気分が変わるのでは?と思い、洗車を頼んでしまいました。あまり気分の変化はなかったですけどね。

こうして悶々としている私を気遣っているのか?はわからないけど、いつものように猫が私の膝の上に乗って来ました。うふふっ温泉変な顔ブタ意味はないのに、笑ってしまう。やっぱり可愛い!
8a5db070.jpg


暖かいからすぐウトウト。重たいっちゅうねん!
8ed8c92f.jpg


まあーしばらくは許したるわハート
ちょびっと心も軽く、洞窟に一筋の光が差し込んだみたい。でも考えたら、感情は変えられないのですよ。土曜日まで洞窟の中と決めても、まだドヨーーーン、ボテーッとしていたら、洞窟から出られない場合もあるのです幽霊と言うか・・・洞窟の居心地が良くなり過ぎてたらどうしよう?

うーーん。その時はその時。今から考えてもしょうがないし、また考えますわVS


みんな違う 

今年は暖かい関西でも、各地で雪が降り積もったようです雪しかし私の住む淡路島は、ほとんど雪景色にご縁がありません。今にも雪が落ちて来そうな暗い空だったのですが、雨が降るだけでした。
e47a1b3a.jpg


桜の枝にも、雨のしずくがたまっています。日陰にあるせいか、目を凝らしても、花芽が全然見えない。立春も過ぎたから、もしかして小さな花芽が成長してるかな?と期待していたのですが、ちょっと残念ですアウト
5447f21e.jpg


翌日、近所の桜の木のそばを通ると・・・わあーーー拍手
大きな花芽がついていました。同じ桜なのに、こんなにも違うのですね。光と土と水などさまざまな条件が影響しているのでしょう。
19af66d3.jpg


そして、梅の花は、もうすぐ花が開きそうなくらい花芽がふくらんでいます。
e0040ce3.jpg


桜も梅もそれぞれの場所で、それぞれのペースで生きているのですね。みんな頑張っている!まったく同じものはどこにもない。みんな違う。当たり前のことだけど、一人感動してしまいました冠







空回り・・・

3日に書いたブログの子供たちへ自立を伝えるワークが終わりました。ハアッーー泣くあんなに伝えたい思いがあったはずなのに、何にもできなかった自分が情けなくて、しばらく振り返るのもお預け・・・でしたアウト

子供って、やはりすごい!何か質問すると、大人は気を使って、一応答えてくれる。でも子供達は、「わからへん・・・」と言ったままダンマリ。あるいは、一言も発しないまま沈黙の時間が流れる・・・子供は、自分の気持ちに正直です汗

そうなると、私の頭は真っ白。沈黙が怖い。どうしよう?!とますます動揺してしまう。今思うと、面白くないダルーイ場を作ってしまった私がどう見られているのだろう?という恐れがありましたドクロそう思ってしまうチッポケな自分を認めたくない気持ちもありました。「ごめんねーこんなこと聞いて面白くないよねー」と言える余裕がありませんでした。

そして、とりあえず何か話をしてもらう!ことに意図を持ってしまいました。アチャーうんち本当の意図から全くかけ離れていました。反省・・・あまりに力み過ぎていたなあー

でも後半、少し慣れて、ふっと力が抜けた瞬間がありました。たまたま子供から親の話が出て、思わず「お父さんやお母さんのこと好き?」と聞いてみました。「別にー普通や」と言いながら、今まで寡黙だった子供達が、「私のお母さんはね。。。」「僕のお父さんは。。。」とわれ先に、嬉しそうに話をしてくれました。

「へエーかっこいいねーお父さん」「すごいねーお母さん」と感嘆しているだけだったのに、だんだん場が和んできます温泉こんなふうに話してもらえる場を作りたいですね。

きだちゃんが、いつも言っている「子供は親がどんなことをしても許してくれる」
その言葉を思い出しました。私もそうでした。たとえ、どんなに怒られても、お母さんの方を向いていたなあー

子供は苦手だけど、嬉々として親のことを話す子供達には心が揺さぶられました。でも、子供から出た、親に対するさり気ない一言の奥にある思いを、ちゃんと拾ってあげられなかったのが心残り。まだまだ力不足ですすいません

次回は、軽く肩の力を抜いて、ありのままの私で関わろうと思います。是が非でも「自立」について伝えなくちゃ!ではなく、もしこれからの人生で、何かうまくいかないことがあった時、「そういえば、魔法の言葉のカードもらったな。ちょっと思い出してみよう」 そう思ってもらえるような、そんな感じでいきますプレゼント

うちのニャンコみたいに・・・ふにゃーほよっー
でも獲物を取る時は、目の色が変わります宇宙人
俊敏になります!別猫になります!
めったにないですけどね☆
74f95e62.jpg





livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ