2008年03月

まいにち・日曜日☆

花冷えが続きますね雲
この寒さのお陰で、さくらは・・・まだ4分咲きかな。
今日のさくらは、こんな状態でした。
ということは、この土日がお花見日和だぜクラッカー
e077f572.jpg


春がそこまでやって来ているのに、冬を思わせる寒い夜。
我が家のニャンコは、幸せな顔してお休み中クローバー
私も癒されます。。。
c7a31169.jpg


やっぱり箱の中が安心できるようです。気づくと箱の中に入って、グーグー

しかし毎日、毎日、飽きもせず、食っちゃ寝・食っちゃ遊び、暇さえあれば寝・寝。。。
の人生は、1年365日、ずーっと日曜日ですねー
ええなあーーーー鐘

たまには猫になりたい母です笑い

yukko*さんの写真展 「光の庭」

私のコーチ仲間の奥様でもあり、友人でもある・写真作家のyukko*さんの作品展のご紹介です!

今回は初めて横浜でも写真展が開催されています。関東方面のテレビで写真展が紹介されたり、大反響を呼んでいるそうですパソコン

今回のテーマは「光の庭」
先日、作品展のご案内をいただいたのですが、淡い光に包まれた素敵な花の作品を見て感動しました。春の憂いを含んで静かに浮かび上がる花・・・一目ぼれですリボン

yukko*さんは「この世に存在するものは、みんな光の存在だと思います。花や植物の作品を見ていただくことで、ご自分の光を感じてください」とおっしゃっています。

●詳しくは、yukko*さんのブログ
「写真家yukko*のVIVIDにゅ~す!」をご覧下さいねハート

http://vividnews.at.webry.info/200802/article_4.html


*****************************************************

■2008年3月31日(月)~6日(日) 11:00~18:00

Gallery 1223 あいお★らいと (横浜市中区山手52-7、電話045-662-1187)

☆JR石川町駅南口(元町口)から徒歩約8分、みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩約15分


■2008年4月10日(木)~15日(火) 11:00~18:00(最終日16:00まで)

MI.CA.LI(ミカリ)ギャラリー(カフェ・サルンポワクの2階)
(大阪府箕面市箕面6-2-18、電話072-764-8200)

☆阪急箕面線・箕面駅から徒歩3分

さくらの命

ソメイヨシノの桜が昨日開花しました!まさに春本番ですねチューリップ今年は少し早い開花だそうです。この土日がお花見日和かな?

いつもなら3月早々に咲く彼岸桜がまだ咲いています。淡いピンク色のソメイヨシノに、ほんのり紅を差したような桜です。もう葉っぱが顔を出していたけれど、まだ充分楽しめましたドキドキ小
d7fb29d8.jpg


中には、もう花びらが完全に散ってしまった桜もありました。それでも美しい。一つの樹なのに、それぞれのペースで咲いて散って、花の命を終えています。
4291e611.jpg


そして、ふと目を留めた先に見つけたものは・・・
5c240cb3.jpg

太陽太陽の光を浴びて、燦然と華やかに咲く桜も素敵なのですが、やっぱりこんな光景が好きです。いつも私は、ささやかな声に呼ばれてしまいます。

誰にも気づかれず、そっと花の命をまっとうする姿。最後の花びら1枚をまとい、強い風に吹かれながらも、必死に花びらを守っている桜に感動ですキラキラさーっと風が吹くたびに枝は大きく揺れ、今度こそ花びらが落ちるのでは?と心配するのですが、ちゃんと残っています。

「あなたも頑張ってね・・・」そう聞えたような気がしました。最近思ったように物事が進まず元気のない私へのメッセージかもしれませんプレゼント

誰も見ていなくても、ただ淡々と咲き、自分の使命を終え、また来年の春に向けて開花の準備を始める。さくらの樹の寿命が尽きるまで、その繰り返しです走る

自分のやるべきことをやり続けるだけのことです。
ああーーーホントそうですね朝日
私もたまにやめたくなっちゃうこともあるけど、続けることが大事。。。
はいっ!!!



幻のふぐ・・・

先月末、コーチング教室の仲間で「安くておいしいふぐ料理を食べに行く!」という企画が持ち上がり、私も手を上げました。ところが、先月私が教室を休んだため、待ち合わせ場所など詳しい予定がわからぬまま、月日が過ぎてしまいました流れ星

私もつい「誰からも連絡来ないし、どうせ私なんか皆から忘れられてるだろうし」と半分いじけて、確認もせぬままになってしまいましたあかんべーちょうど忙しい時期とも重なり「きっと私は人数に入ってないだろうし、まっ、いいかっ」そんな感じ・・・

ところが、たまたま当日、同じ教室のメンバーに会い「ふぐ企画の幹事さんが、ちよこさんは来るのかな?」と尋ねていたと聞き、びっくり仰天!!えー私の分も予約してくれていたのですか!今から駆けつけるには、時間もないしその元気もないし。慌てて、キャンセルの連絡を入れ、事なきを得た・・・はずだったのですが拍手

事実は、そううまくはいかない!問屋は卸さなかった!後でわかったのですが、ふぐって当日キャンセルができないそうです。お店は前日に人数分仕入れるそうです。ふぐ魚には全くご縁のない私は無知でしたアウト

で、どうしたかと言うと、私の分まで、皆さんが支払いをしてくれたのです。あーーーーなんと申し訳ない。シュン困った

思い返せば、幹事さんの連絡先を知らないとはいえ、私がちゃんと確認すれば良かっただけのこと。幹事さんから連絡ないし・・と思って、勝手に自分の都合のいいように解釈していました。他人任せにしていました。「他人のせいにせず、まず当事者意識を持とう!」とマザサポで、自立を学んでいながら、なんということでしょう汗お恥ずかしい限り。

次に皆さんに会った時には平謝りでしたすいません自分でやった行動に対して、必ず責任がついてくる!と、つくづく身に沁み入りました。何も確認しないという行動を選んだ時に、どんな責任が生じるのか?それを考えていなかったのですダメ

とほほ。。。の失敗談です。失敗を学びに生かさねば!
そして、めったに食べられない「ふぐ」は幻となり、私の前から、あっけなく去って行きました。今度は、いつ会えるのかしら?

まさか!永久ではないですよね幽霊





音の洪水!!!

bc14b91c.jpg

昨日、「魂を奏でる奇跡のピアニスト!」と呼ばれるピアニストの演奏を聞きに行って来ました。とても迫力のある演奏でした。神が降りてきたかのような弾き方に、会場は感動の嵐です炎

そして、途中に、奇跡のピアニストを見出した方や後援者の対談がありました。もちろん皆さん、大絶賛です。聞いていると、やはり天才ピアニストってすごいのだ!と思わせる逸話もあり、盛りだくさんのコンサートでした譜面

ただ、あまりにも「すごい!すばらしい人!」って、言われるほど、だんだん波が引いていく感じがあります。私がアマノジャクなのかもしれないけれど、すこーし冷めてきました汗

魂を込めた演奏は、力強かったのですが、私にはピアノのメロディが単なる「音」にしか聞えないのです。心に響かないのです。音楽には全くの素人の私ですが、奏でた音と音が響き合い、その響きが心に届くからこそ感動すると思っていますラブ

たくさんの「音」が滝のように落ちてきて、激しい「音」の洪水の中にいて溺れそうになりました。「音」ではなく「響き」が聴きたかったのですが。。。

無性に、「ガイアシンフォニー第6番」の映画に出てきた「ケリー・ヨスト」の透明感のある主張しないピアノ演奏が聴きたくなりました。

みんなが、ブラボー!良かった!と口々に賞賛するのを見て、「私っておかしいのかな?感性がないのかな?」と少々不安になったのですが、そうだ!「みんな、それぞれ違う」ことを思い出し、ホッとしました笑い

思考も感じ方も違ってて当たり前です。みんなと同じでなくてもいいのです。私は私でいいリボン

コンサートに行って、感動以外に、さまざまなことを感じた1日でした夕日





livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ