2008年05月

海へ帰る日

3dd6b39b.jpg

今日も暑くなりましたね。穏やかな海を見ていると癒されます。ザブン、ザブンという波の音に耳を澄ませると、妙に落ち着きます大波

ミミがいなくなっても、いまだに家の中にいるような気がしています。。。物音が聞えると、ミミが帰って来たような気配を感じます家

今振り返ると、ミミは、生涯にわたって何一つ自分だけの物を持たず、死んでいく時も何も残しませんでした。生まれた時のまま身一つ残して、すっと消えていきました天使

寝ていた所は私の布団だったし、食べ物を入れてあるお皿もトイレトイレも、もう1匹の猫と共有でした。

タオル1枚、お皿1枚所有しなくても、楽しく生きて死んでいけるなんて!とてもマネできない。思わず猫ってすごい!!と改めて感動してしまいましたまる

それに比べて、私は物を持ちすぎています。もう少し荷物を軽くしたいなあ~物心両方・・・

海を眺めながら、そんなことを考えていましたチューリップ


c6fb09e5.jpg

初夏の海は、まだ冷たい。足を浸しても、すぐ砂浜に上がりたくなります。


23b9cfb6.jpg

船が静かに東へ向っていました。心地よい風と暖かい光。心も温まります温泉いつか私も海に帰っていくのでしょうね。。。

と、気持ちよく美しく終わりたかったのに、そうはいきませんでした。
ここまで来て、何でやねん??あるものを発見宇宙人
3a95de5e.jpg

何と砂浜に玉ねぎが埋まってました!いくら淡路島は玉ねぎが名産だとはいえ、こんな所でご対面するとは夢にも思いませんでした。

吉本新喜劇じゃないけど、最後に笑えるオチがついて、チャンチャン拍手
ちょっぴり元気がもらえたよ太陽

涙雨

今日は雨の日曜日です雨霧が山まで降りて来て、あたり一面真っ白です。

本来なら今日・明日と、徳島でマザーズサポーターの3級講座を開講しているはずでした。でも残念ながら受講の申し込みがなく、開講できませんでした困った

きっと、まだまだ講師としての力不足なのだと思います。開講する時期ではなかったのでしょう。

それに講師として立つ!という当事者意識が薄かったことが原因かもしれません。たとえあまりご縁のない場所であっても、この講座や「自立型支援方法」について知ってもらうために、もっといろいろなことができたはずです。講座に対しての関わり方が足りなかった。。など、さまざまな思いや気づきが出てきました汗

気持ちの上でも、まだミミを失った悲しみに沈んでいます。まさに私の心模様を表すような今日の雨。雨。雨。

こんな雨の中、この前友達にもらったイングリッシュ・ローズが、優しく私の心を慰めてくれましたクローバー
17e3426b.jpg

26c6fd14.jpg


葉っぱにも雨のしずくが・・・
79b06bc0.jpg


花びらにも涙のような透明の宝石がキラキラキラキラ
e15c6759.jpg



そして夕方。お世話になった動物病院の先生から、「ミミちゃんにお供えしてください」と美しい花束が贈られて来ました。

えーっ!!驚きました。先生の温かいお心遣いに感謝です。花束をもらえる猫だったんだクラッカーあんたは、幸せもんやね。でも天国から、「あたしは、花より新鮮な魚がいいよぉぉ~~」と声が聞こえてきそうです笑顔
1289c58f.jpg

さよなら・・・愛するミミ

e345353c.jpg

我が家の長女ミミが昨日の夕方、天国に昇って行きました天使1年半以上腎臓病を患っていたので、覚悟はしていたのですが、やはり心が痛みます。とっても甘えん坊の猫で、よく膝の上に乗り寝る時も一緒でしたハート

病気のせいで、だんだん痩せてきたけれど、けっこう元気でした。でも1ヶ月前から少しずつ衰え始めていました。1週間前から足元がちょっとおぼつかなくなり、2日前の深夜突然ニャーニャーと鳴き、「痛みがあって苦しいのか?」と心配しました困った

思わず「今までよく頑張ったね」と頭を撫でながら、しみじみ話しかけたのが最後の会話となりました。虫の知らせだったのでしょうか。。。じっと私の顔を覗き込んでました。思えば、あれがお別れだったのですね~月もっとちゃんと抱いて「ありがとう!」と言えば良かったと後悔・・・

あまり長く苦しんでほしくなかったから、ホッとした気持ちと悲しみが半々です。2日に一度していた点滴やトイレ掃除トイレからも解放されたけど、何だかポッカリ心に穴が空いたような寂しさがあります。

今日かかりつけの動物病院の先生に、ミミの死とお世話になったお礼を伝えました。先生も共に悲しんでくれ、また涙がじわーっ悲しい

たかが猫一匹、されど猫一匹です猫ミミの消えた部屋はやけに広く感じます。最後は体重も半分になり小さくなっていたけれど、家族としての存在感は大きかった!!!

そして残されたもう一匹の猫・のんは、なぜかほとんど普段と同じです温泉探したり悲しんでいる様子もないですけど、ミミがいなくなったことをどう感じているのか?聞けるものなら聞いてみたいですね。

ミミ。たくさんの思い出をありがとう!
安らかに眠ってくださいね。
母は、しばし喪に服します流れ星


これ、なーんだ?

c11366d0.jpg

不思議な猫がいました!!!
猫好きな私には、これ・・・猫猫の顔にしか見えないのです。

実は、楠木なのでした。
ホントは、こんな姿なので~~~す。
d8e35e17.jpg


こんな風景も見えました笑顔
d8074448.jpg


1本の楠木と楽しく遊んだ休日でしたダンス
角度を変えて見ると、同じ木が全然違うものに映る。
ずい分暇な私??と思いながら、童心に帰ってしまいました。

でも時間を忘れるほど無我夢中になりました。
子どもの頃って、こんな時間を過ごしていたことを思い出しました。
豊かな想像の世界です。

d65335b4.jpg

そして、子どもの頃には、まったく見えなかったもの・・・
それは、古いものと新しいものが入れ替わる時。
季節とともに楠木の葉っぱが落ちて、幼い新芽赤ちゃんが生まれてくること。

小さな若葉の柔らかいクローバークローバーのベッドで、葉っぱの一生を終えた枯葉は、静かに永遠の眠りにつきます。
お疲れさま。ゆっくり土の中に還ってくださいねカエル





京都・鴨川でクリスタルボウル 

今夜の淡路島は地震?のような雷です。真上で鳴っているみたいで恐ろしい!寝ていた飼い猫が慌てて、廊下に飛び出して、ビックリ目をしていますショック皆様のところは大丈夫でしょうか?

さて、10日に、はるばる京都・木屋町まで、クリスタルボウルの演奏をしに行って来ました!あいにくの雨で京都駅はタクシー待ちの長蛇の列。。。でもたくさんタクシーが並んでいるので、すぐ乗車でき車一安心。

お招きしてくださったのは、色・光・香り・薬草オイル・温熱による自然療法やセラピーをやっていらっしゃる「プリヤ・ヒーリングルーム」の高取さんです。とても柔らかで優しい雰囲気の方で、お話しているだけで癒されそうクローバーでも意外にパワフルな方で、「昨日は夜行バスで小淵沢から帰って来たところなの」と、サラッとおっしゃって、こちらの方が驚いてしまいます笑い

高取さんとは、ひょんなことから顔見知りになり、まだ2回しかお会いしていませんが、クリスタルボウルが私たち「花音」とつないでくれました。ヒーリングルームができてから、ちょうど8周年にあたり、お客様への謝恩コンサートとして演奏させていただきました祝お客様は10名ほどです。

プリヤ・ヒーリングルームは、何と鴨川に面している素敵なお部屋です。春には桜並木が美しいそうですが、残念ながら若葉が美しい季節。それにしても目の前に、鴨川と緑が広がり癒される風景です。
c378d104.jpg


「花音」のクリスタルボウルに花はかかせません。当日は、バラがお好きな高取さんのために、庭に咲いた淡いオレンジのバラを持参してボウルに浮かべましたバラ花のエネルギーが、クリスタルボウルの響きと共にお部屋中に広がっていったように感じました。バラからの祝福ですね~
15ef9378.jpg


1時30分過ぎから始まり、途中休憩しながら4時30分まで、たっぷり演奏いたしました。クリスタルボウルを初めて聞く方ばかりでしたが、2回目の演奏では皆さん、夢の中・・・? 熟睡されて、なかなかお目覚めにならない方もいらっしゃいました温泉

こんな感じで演奏しています。一応「花音」として衣装も揃えました。芸能人みたい?あはっ汗
60fa9574.jpg


あっと言う間の3時間です。「とにかく皆様に、ゆったりリラックスしてほしい」その高取さんの願いは、少しは叶えられたのかしら。

終わったあと、色のイメージが見えた。不思議な感覚を味わった。キュッと縮んでいたところが広がった。とても心地よかった。。。など色々な感想が寄せられました。皆さん、楽しんでいただけたようです。ありがとうございますリボン
80fd9021.jpg


ホッとする間もなく、帰り支度をはじめ、京都見物もままならず、皆さんとお別れしました。何しろ京都まで3時間はかかります。

雨の京都での演奏会。また色々な方々と巡り会えました。いつかまたクリスタルボウルがご縁となって、どこかで再会できるかもしれません月

6月は、高野山で演奏会があります。クリスタルボウルは、今度どこへ私たちを連れて行ってくれるのでしょうか。。。クリスタルボウルが心地よく流れていくためにも、日々を楽しく、丁寧にしっかり生きていくことかなまる


★クリスタルボウルのイベントについて、アップされています。聞かれた方の感想も載っています。良かったら覗いてくださいね笑顔

プリヤ・ヒーリングルーム  
http://priya.jp/news/index.html
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ