2009年01月

のんびりしています。。。

最近足の怪我のことばかり書いてますが、また今夜もそこから始まります。
しつこくてすみませんすいません

昨日は、いつもお世話になっているカイロプラティックの先生に診てもらいました病院
かなり身体のバランスを崩しているそうです。

怪我をした右足をかばうので、左足に負担がかかり、膝まで痛くなったり
あちこちに影響を及ぼしています。
たかだか足の小指1本!されど小指1本!
小指だったらさほど影響がないと思ってましたが、そんなことはないですね。
大事ですね。
小さな歯車でも一つ狂うと、身体全体に響きます。
身を持って学びました。

やっと薄皮をめくるように少しずつ回復している実感が出てきました祝
焦らず、日にち薬を毎日、根気よく飲み続けましょう。

そんなわけで、ここ1ヶ月近く淡路島の外に出られず、車で移動できる近場でゴロゴロしています車
幸いクリスタルボウル・コンサート活動も2月いっぱいは冬休み。
ただ、ずっと関わっているマザーズサポーターの活動は開店休業状態・・・
私が抜けても、強力なメンバーがたくさんいてくれるので、特に何の支障もないのですが
自分自身が中途半端にしている気がして心が重たいですアウト

こんなにゆっくり過ごしているのは、何年ぶりでしょうか。。。
神様がくれたお休みかな?
きっと意味のある人生の休日です流れ星

おかげで、クリスタルボウルを通じて知り合いになった方々と、親交を深めたり
淡路島の中をぐるぐる散策したり、それなりに楽しんでいます。

先日も久しぶりに、「あわじ花さじき」に行って来ました。
広大な山の上に、四季折々の花が植えてある観光名所です。
明石大橋も見える絶好の景色です。

しかし時は真冬雪
さすがに花は悲しいくらい少なかった。
春や秋は、一面に美しい色とりどりのお花畑が広がっているのですが・・・

それでも、紫やピンク、白いストックのグラデーションがきれいでした。
はるか向こうに青い海が見えて、心も晴れ晴れします笑顔
cb0994c0.jpg


ところが同じ場所から後を振り返ると、こんな景色が広がっています。
光と影の世界。
747b072b.jpg


広々としたお花畑の中に、なぜかポツンと1本の木が立っていました。
周りの風景とそぐわない冬枯れの木木
葉っぱも見事に落ちてしまっています。
か細い身体を寒風の中でさらしながら、ひっそりと立ちつくしていました。
さえぎる物が何もない場所だから、強い雨風がまともに当たります。
268e0cc2.jpg

何の木でしょう?皆目見当もつきません。
なんでそこにいるのかな?
気になりました。

近づいて、よーく見ると、細い枝に小さな小さな花芽のようなものが、びっしりついていました。
そうか。。。
強い風が当たると、折れそうなくらいなのに、細い幹の奥深い所で
ちゃんと花を咲かせる準備をしているんだね鐘
頑張っているんだね。

春に花を咲かせる木としての役目を果たそうとしているのです。

気になる木さん。
私も春への準備をおこたらず、冬を乗り切りますよ朝日








牧野持侑さんのクリスタルボウル・コンサートin五色

4月始めに、アルケミークリスタルボウルの第一人者である牧野侑持さんのコンサートを開催します!
淡路島・五色で牧野さんをお招きしてのコンサートも、今年で4回目になります。
もうすっかり毎年恒例、春のイベントとして定着しつつあります譜面

毎回牧野さんをお招きしている、優子さんと私も去年からクリスタルボウルのユニット「花音」として活動し始めました。
この不思議な流れに感謝しながら、今回のコンサートも裏方として、しっかり充実させたいと思っています。

牧野さんのダイナミックなクリスタルボウルコンサートをぜひお楽しみくださいね笑い
なつかしい皆さまとの再会と、新しいご縁のつながりを願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  第7回 アルケミークリスタルボウル・ヒーリングin五色  
             by 牧野 持侑(じゅん)
       
          花まつり&クリスタルボウル♪


クリスタルボウルヒーリングとは、クリスタルで作られたさまざまな大きさのボウルを鳴らして
振動や共鳴を起こし、心と体のバランスを取っていくものです。

4月8日は、御釈迦様のお誕生日「花まつり」です。
ちょうど美しい桜の花が満開の時期です。
春が目覚め始める頃、心身もゆったりリラックス、リフレッシュしてみませんか?
堅くなった冬の疲れを優しく癒し、明日への活力を静かに促しましょう。

海と山に囲まれた小さなログハウスでのアットホームなコンサートです。
1日ゆっくりご自分への贈り物としてお楽しみくださいませ。
心よりお待ちしています。
*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:・・*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:

【日時】 2009年4月8日(水)  
     ?10:30~12:00 ヒーリングコンサート (10:15~入場開始) 
      ?14:00~15:30 ヒーリングコンサート  (13:45~入場開始)
      *多少開始時間がずれ込む場合があります。 

【料金】 各回:5,000円

【定員】 各回:8名 予約制(先着順)
*?の午前の部は残席が3名ですので、お早めにお申し込みください。

【場所】 兵庫県洲本市五色町都志1087 (淡路島)  
ウェルネスパーク五色(高田屋嘉兵衛公園) 丘の上のログハウス(デンファレ)

【交通アクセス】
*高速バス(淡路交通神姫バス
   JR舞子駅からの高速バスで、終点の高田屋公園まで1時間
   JR三宮駅からの高速バスで、終点の高田屋公園まで1時間20分
      (バス料金:舞子駅~片道1,350円   三宮駅~片道1,600円) 

*お車・・・垂水JTCから明石大橋を渡り、北淡I.Cで下車後
      県道31号線を海沿いに南下 (垂水JTCから約1時間)

【持ち物など】
床に寝転んで聞いていただくので、寒くないように上にかけるバスタオルやブランケット
温泉に入られる方はタオルや洗面具 リラックスできる楽な服装

【お食事】
公園内にレストラン及び喫茶店がありますので、各自でご利用くださいませ。

【牧野さんのHP】  くりすたり庵 http://crystalian.com/

【お申し込み・お問い合わせ先】
参加お申し込みいただきましたら、会場への詳しい案内をお渡しいたします。
会場などのお問い合わせもすべてこちらまでお願いいたします。

★長尾 知世子    
E-mail:mimi.non@circus.ocn.ne.jp
http://crystal-kanon.com/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見事なプロ魂に感動!

781dce9a.jpg

身を切るような冷たい風が吹く冬晴れの今日。。。空と海の色が格別美しい1日でした。

先日、劇団四季の「むかしむかしゾウがきた」というミュージカルを見てきました。
命をかけて守りあったゾウと人間のこころ温まる感動の物語です。
子どもたち対象でもあったのですが、大人にも充分楽しめました鐘

最後はゾウが自らの命を犠牲にして、人間を守って死んでいく・・・
という悲しい結末でしたが、「生命の大切さ」「人や動物を思いやる心」「信頼」など
いろいろ考えさせられる内容でした落ち込み

歌や踊りダンス思い出のシーンの演出もすばらしく、四季の舞台に魅せられました。
あっという間の2時間半でした。

ミュージカルの内容も素敵だったのですが、実は。。。
それ以上に感動したことがあります!

それは、観客に対する心配りです。
お客さんに目いっぱい楽しんで感動してもらうための
舞台の隅々に満ちていた観客を大切にしようとする意識まる

舞台やミュージカルって、必ずと言っていいほど1幕目と2幕目の間に休憩時間があります。
休憩があると、緊張感がいったん途切れてしまいます。
次の幕開けは当然、前のシーンの続きから突然始まります。
でも、前のシーンに意識が戻るまで少し時間がかかりますよね汗

今回も途中休憩時間が20分ありました。
ところが今までと違った幕開けとなりました。
次の幕が開く直前に、案内役の人が出てきて、「子どもたちはみんな席に着きましたか~」と
客席に向って声をかけてくれました。
すると子どもの大きな声で「はあ~~~い」と返事があり、みんながドッと笑って場がほぐれましたにっこり

案内人さんがすかさず、「ちょっと目を閉じて前のシーンをイメージしてくださいね」と言って
簡単に内容をまとめて説明してくれるのです。
おかげで、すーっと意識が前のシーンに戻り、次の幕が上がっても何の違和感もなくつながりました。

わずか数分の説明で、幕と幕の間が途切れず、一つの物語の命がつながっています。
すごい演出!!粋な気配りですキラキラ

最後の場面も感動でした。
観客を巻き込み、会場が一つになって「みんなみんな友達」の歌を歌いました。
役者さんたちは、お客さん一人一人に笑顔を向けながら通路から去って行きました。
その最高の笑顔で元気をいただきました。
私たちも「ありがとう!」と拍手しながら、笑顔で見送りました拍手

一緒に観劇した友達と「終わったね~良かったね」と言いながら
しばらくお客さんの波が空くまでまで待ってから外へ出ました。

すると、もう一つのサプライズが私たちを待っていてくれましたハート

今まで舞台で演技していた役者さんたちが、今度は私たちをお見送りしてくれたのです。
それも1人や2人ではなく、何人もの役者さんたちが通路に分かれて並んでいました。
もちろん主役の人たちも見送ってくれました。
「ありがとうございました」と、何度も深々と頭をさげてくださるのですすいません
子どもたちには、特に丁寧に声をかけていました。

私もお母さん役の役者さんに思わず「すごく感動しました!」と言葉をかけさせていただき
握手してお別れしました。

お客さんとして大切にされた感じがして、とっても嬉しかったですね~
会場を出る最後の最後まで感動を与えて続けてくれた劇団四季のみなさん。
この心配り、感動をもう一度味わってみたいから、また足を運びたくなります。
今度は、大阪で上映中の本格的なミュージカル「オペラ座の怪人」をぜひ見てみたいですね宇宙人

ほんまに感動しました。
全身で喜びと感謝を表現できる役者さんたちの舞台人としてのプロ魂に!!!







山を一つ乗り越える

48374929.jpg

去年20日過ぎから、新年が明けて今日までの1ヶ月間は、ドミノ倒しのように
ドド~~ッとつまづきの雪崩が押し寄せ止まらない状態でした雪雨

そもそも、去年パソコンの具合が悪くなり始めてから、調子が狂いだしました。
年末やお正月ってアクセスが集中しているから、うまく接続できないのかな?
と思ってしばらく様子を見ていました。

そのうち今度は愛用カメラが壊れ、次は足の指を怪我!
ついには家の修理までしなければならないことが発生!

それから何をしてもうまく事が運ばず、つっかえながら歩いている状態です。
パソコンはますます具合が悪く、足も又ひねってしまい、ちっとも良くならない・・・
せっかく新しいカメラを購入したのに、パソコンに画像が取り込めない・・・
私のイライラも頂点に達しました怒る

機械操作が苦手なので、なるべくなら自然に直ってほしいと願ってたのですが
このままにしていてもダメだと思い、意を決してプロバイダー先のocnに相談してみました。
深夜にもかかわらず、相談室のお姉さんは、パソコンオンチの私に懇切丁寧にアドバイスしてくれました笑顔

30分ほどかかり、解決方法を幾つか教えていただきました。
最後には思わず正座して、「長々とありがとうございました」と
深々と電話に向って頭を下げてしまいましたすいません
仕事とはいえ、訳がわからない私を相手に、さすがプロ!と思わせる対応でした。
とても心強く、感じの良い方でした。

おかげさまで、色々試してみて、やっと今日パソコンの調子が改善されました。
わあ~~いクラッカー
こうしてブログが書ける状態になりました。
パソコンの具合が良くなると、新しいカメラの映像もパソコンに取り込みできるようになりました。

一つ山を越えられました朝日

何かが起こった時、人に相談はできるけれど、結局誰も私の代わりに解決はしてくれない。
どんな事でも、まず自分がどうしたいのか?どうするのか?決めて動かなければ始まらないですね~

まだまだ悩みは山積みですが、自分の足で山を乗り越えて、やるっきゃないな~
たとえつまずきながらでも、遠回りしながらでも歩いて行きます力こぶ

足の怪我も「ゆっくり休みなさい」というメッセージかもしれません。
そう思い覚悟を決めました。

大きく構えて、ぼちぼち山登りを楽しみますまる
あせらず一つずつ解決していきます。

は~るよ。来い♪

今日もミゾレが降りました雪
凍えそうなほど寒いですね。
コタツに根が生えてしまった私と猫1匹です。

あまりの寒さに心も冷え冷え。カキーーン
足の小指の怪我も思うように回復せず、気持ちも落ちてますアウト

先週読んだメルマガに、こんな記事が載っていました。

‘’足のつま先に5本の指があるのは、大地をしっかりつかむため。
どっちに行くか、その「方向」をつかむために足の指があるのである。
自分はどっちに行くかをつかむ。
だから、足先って言うのは、人生の進むべき道っていうのが象徴的に宿る。 

自分の進むべき道がはっきりしないと、「足先」にカラダからのメッセージが出ることになる。
どっちにすすみたいのー? 何を迷ってるのー?ってね‘’

あらまっ!痛いところを突きますね!おのころ心平さん

確かにそうかもしれません。
最近「迷い」がキーワードです。
お正月引いたおみくじにも、「迷わず、道を進め」とありました。
でもでも、何だかわからないけど、迷いの森に入り込んでいます宇宙人

そんな気持ちを抱えながら、気晴らしにジャスコへ行くと、おもちゃコーナーに早くも春が訪れていました。
可愛いハートハートうさぎさんウサギのお雛様たち。
お雛様と言えば弥生3月。
春の足音が聞こえて来ます。
見ているだけで、心が温かくなりそうです。
1a5d417f.jpg

なぜかまたもや!うさぎさん。
今年の干支でもないのに。。。牛さんのお雛様では売れないかな?
1d815612.jpg


今季節は厳しい真冬。真っ只中。。。
でもいつまでも、冬の季節が続くはずはないのです。
長い冬を通り抜けると・・・
雪が溶け、いつかは春がやって来るのです笑い
どんな状況であっても。どんな人にも。

ココロにもカラダにも春よ。来いチューリップ は~やく来い。


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ