2009年02月

カンテグランデ☆猫ちゃん

ここ数日、珍しく連続更新をはりきってやってます。
いろいろなことが起こり、私の筆が追いつかない状態です汗

クリスタルボウルのミーティングがあった日、中津駅近くのカンテグランデ本店でランチしました。
ここは無名だった頃の「ウルフルズ」のメンバーがアルバイトしていたことで有名なお店です。

かれこれ数十年前、梅田で働いていた時のこと、泉の広場周辺にも
カンテグランデの支店があってよく行ってました。
梅田店は、今はもうなくなってしまったけど・・・
いつか中津本店にも行ってみたいと思っていたら、何十年もかかって願いが実現しましたクラッカー
長く生きているとこんなこともあるのね~

このワニの看板が目印で~す。
05a2e830.jpg


アジアンティストです♪
1f984b1f.jpg


緑豊かなお庭に心が安らぎます。
815f1e42.jpg


ランチはチャイがついて1,000円なり。
ほうれん草とエビカレー。ちょっぴり辛かったけど、おいしいハート
47b5a457.jpg


なぜか優子さんが、お店でクリスタルボウルを奏でています。
ちょうどバックミュージックに、心地よいアジア風の二胡のようなメロディが流れていました。
それに合わせてボワーーン譜面
いつかここでクリスタルボウルの演奏をしているかもしれない。
クリスタルボウルの響きを残しておきます。
d0ace13a.jpg


優子さんの大切なドイツのお友達、アーティストのフィッチさんの自宅周辺の写真です。
自然豊かなあまりに素敵な風景。
ピンクの可愛いお家はフィッチさんのお宅です。
ぜひ訪れてみたい場所です。
たまたまこの日に交付されたパスポートに願いを託して、写真を撮りましたプレゼント
0c9ebd34.jpg


あ@@ーーっ!! やっと会えたと思ったら爆睡中ZZZ
看板猫のシロちゃん。
淡いグレーのしましま模様。
なでなでしたら、「うっとうしいわ~」と尻尾をうるさそうにパシパシ振って怒られました。
残念。お顔を見たかったけど、早々に退散。
c9f624e3.jpg


明日は、またまたしゅうこさんと徳島までデート☆
ぶるーばーどさんたちのクリスタルボウル・コンサートを聴いて来ます。
ナオコさんのお茶会でご一緒した、のりむすびちゃんたちが
何と私と深いご縁があるターラ菩薩様を見せてくださるそうです。
こちらも楽しみ~にっこり




クリスタルボウルが世界を揺るがすかも?

先日、第2回のクリスタルボウル・ミーティングが開かれました。
YUJIさん 加陽さん 花音が、YUJIさんの大阪水晶気功学院に集いました。
初めてスタッフのRINさんにもお会いしました。
スラッと背の高い素敵な女性です。

お互いにクリスタルボウル情報交換をしたり、あるイベントの打ち合わせを
したりして予定の3時間を少々オーバー。
お2人ともれっきとした男性ですが、女性陣の中にいても全然違和感なく話が弾み
イベントの件は頼もしい男衆にお任せすることになりました。
どんな展開になるのか?楽しみにしていますリボン

やっぱり、師匠・牧野さんのこぼれ話はかかせませんでした。
牧野さん、伊豆で絶対くしゃみしてはるわ~~

加陽さん情報によると、今来日している、あの有名なシルク・ドゥ・ソレイユのコルテオ
クリスタルボウルが演奏されているらしい。
クリスタルグラスと呼ばれているけれど、HPの写真を見るとまぎれもなくクリスタルボウル!
床に座って、美しい女性が大きなクリスタルボウルを演奏しています。
きゃ~~クリスタルボウルも世界的になってきたのは嬉しいね~と皆で感嘆。

大阪にもやって来るので、ぜひ見に行きたいなあ~
しかしチケットはS席で12,000円です。
ふぅーー5人のため息が聞こえました・・・

クリスタルボウルは、こうして少しずつ知られるようになってきました。
私たちも自分たちのペースで頑張りましょう笑顔

YUJIさんの水色のオーシャン24Kボウルは、海の底から聞こえてくるような深い響きでした。
いつまでも鳴らしていたいほど心地よい。
イルカのエネルギー入りですクジラ
c3f9c344.jpg


そうそう皆さんに「ルン」のことをお知らせした時、加陽さんが早速携帯でルンのHPを見て
突然「わお~」と叫んだのです。
何でも、以前徳島のイベントにお招きしてくれた「ちっくる」さんという
知り合いのお名前を見つけたそうです。
つながってますねクローバー

たっぷりお話したあと、私たちは帰途に着きました。
しばらくして私はあることに気づきました。
もはや定番になった忘れ物です。
ナイロンバックの中には、サンチカでしか買えない天然酵母「ハウネベーヤ」のパンと
優子さんにいただいたプレゼントが・・・
YUJIさんにTELして取りに帰り、無事手元に戻りました。

この目につきにくいまっ黒な猫バックがいけないのよ。
と、バックのせいにしてしまった私。
猫の受難猫ダメ
これで忘れ物は連続3日やで~
994b1568.jpg


風待ちの丘「ルン」

昨日のスピリチュアルなお茶会の続きです。
宴たけなわのお茶会が終わる頃、みんなでカフェに行く相談がまとまりました。
そのカフェの大ファンの方がいて、すごく素敵だから一度行ってみましょう♪
ということになったのですが。。。

そのカフェは、何としゅうこさんが、「2人で帰りに寄りましょう」とわざわざ調べてくださっていたお店でした。
またもや不思議な偶然が重なりました鐘

国道11号線を高松方面にまっすぐ海沿いに走り、「びんび家」を過ぎてしばらく行くと
小さな看板があり、山道を登るとありました!

風待ちの丘「ルン」です。
山を背景にし、すぐ目の前が瀬戸内海です。
晴れていたら最高のロケーション!

お店の前に立っている、この不思議な建物は「風の塔」です。
ちょうどルンのオーナーにお会いし、お話をお聞きしました。
8,8Mもあるそうです。
何とか?(すみません。お名前を忘れました)という有名な建築家に立てていただいたとか。
海と山のエネルギーが交差する場所、風を待つ場所でもあります山
c5fca0a7.jpg


雲っていたのでわかりにくいですが、海が目の前に広がります。
夕日夕日が沈む頃、ロマンティックでしょうね。
8f7a5a5d.jpg


カフェの中も素敵。
柱が人を表しているそうです。
人と人は支えあって生きる。。。
7f617a47.jpg


サンドイッチとコーヒーのセット。コーヒーはポットにたっぷり2杯。
カップは一人一人違います。
しゅうこさんとサンドイッチを半分こしても、けっこうお腹が膨れました。
おいしかったなあ~
b50d321e.jpg


しゅうこさんのコーヒーカップは、可愛いピンクの花柄でした。
39a7c761.jpg


2d21ae9c.jpg


いつまでもずっと、ここでくつろいでいたいカフェでした。
居心地満点ですクローバー
オーナーのお客さんへの気遣いや、こだわりが感じられるルン。
ここへ来ると元気になる気がします。
またぜひ来たいな。
今度は海に沈む夕日を窓辺から見てみたい。
ルンの営業時間は午前9時~夕暮れまでです。おしゃれ~

ここでも皆さんと会話が弾み、笑い、楽しい時間を過ごしました。
幸せな笑顔に満ち溢れた光景を見ていると、私も幸せになれます。
私はやっぱり人が好き!話を聞くのが好き!と改めて感じた瞬間です。

今日はヨガの日でした。
最後にシャバーアサナと言って、しばらく寝転んで体を休めるポーズがあります。
ナオコさんのメッセージや、聖樹さんに受けた光浴のことを思い出していると
いつになくリラックスでき、あまりに気持ちよく思わずまどろみそうになりました。
まだ温かく大きな愛に包まれているようですラブ

ありがとうございました。


スピリチュアルな1日♪

9日は不思議なご縁につながれて、これまた不思議な体験をしました天使
しゅうこさんに鳴門までいざなわれて、スピリチュアル・カウンセラーのナオコさん&聖樹さんの
お茶会に参加して来ました。

ナオコさんのことは、しゅうこさんから以前お聞きしていて、ブログをたまに読んでいました。
先週、ふっとナオコさんのことを思い出し、本当に数ヶ月ぶりにブログ訪問しました。
すると、9日のお茶会のイベントが載ってました。
それと、四国で活躍されているクリスタルボウルの演奏者・ぶるーばーどさんの
コンサートのイベントも載っていて、ちょっとワクワク笑顔
ぶるーばーどさんたちのことは、花音の師匠である牧野さんから、時々聞いてて気になっていたのです。
「ふーん。お茶会とクリスタルボウル。。。行きたいけど徳島だし遠いな。」と思って
そのまま忘れていました。

ところが、土曜に、しゅうこさんがお茶会に参加する!と偶然耳にし、これは行かねば~
「私も連れてってぇ~」と急遽参加できることになったのです。
何と言うグッドタイミング拍手シンクロ!
きっと意味があるに違いないと思いました流れ星


淡路から1時間ほどで会場に着きました。
見晴らしの良い鳴門のリゾートマンションの一室に、9人ほどが集まりアットホームな雰囲気でした。
こんなイベントは初体験なので、最初はスピリチュアルな集まりってどんなん?と
恐る恐る様子を伺いながら座っていました。

お姉さまのような男性はいらっしゃるし、、、
どなたなのかな?と思っていると、その方が聖樹さんでした宇宙人
聖樹さんはいきなり「今日のエネルギーの流れを調整するね。」と、何だか(?_?)の話から入り
どうなるねん?

まずは自己紹介からということで、私からお話しました。
クリスタルボウルのことも伝えました。

話し終えた途端、間髪を入れず、聖樹さんが「クリスタルボウルのことをお話している時に
ハスの花が見えたのだけど何か関係あるの?」とビックリ発言ショック
か、か、関係あります!おおありです!
ユニット名の「花音」は、ハスの花からつけたし、ハスは「花音」のシンボルですキラキラ

もちろん聖樹さんとは初対面だし、自己紹介するまでは一言もクリスタルボウルのことは話していません。
もう、この一言でノックアウトされましたね~
この人は何者?から、聖樹様に変わりました冠 単純な私。

しかし、それだけでは終わらず、今度はナオコさんのリーディングメッセージが続きました。
ナオコさんには、ハスの花の上に乗ったインドのグリーンターラという菩薩様が見えたのだそうです。
今まで色々あったけど、もう自分の行く先がしっかり見えているので、このまま一歩ずつ進んで行けば良い。
これから大きな変化や困難が待っているかもしれないけど、土台がでしっかりできているので
大丈夫だと言われました朝日

最近気分的にも落ち込んだり不安になったり、これで良いのか?と悩んだりしていたのですが
確かに2月になってから、少し光が見えてきた気がしていました。
だからこの時期にナオコさんのメッセージはとても嬉しかったです。
またもやグッドタイミング!

その後、聖樹さんに光浴というセッションをしていただきました。
初めはザワザワと妙な感覚・・・
そのうち体が軽くなり、ふわっとなり光に優しく包まれる感じがしました。

私は遠い昔、真っ白な衣服をまとったヨーロッパのシスターだったことがあるそうです。
そして誰かに見放されたことで傷ついている。。。
そう言われた時、自分でも予想外だったのですが、ふいに涙があふれました悲しい

聖樹さんは、天上界の光景を見せてくれました。
そこでの私は数人のシスターたちと幸せに談笑し、何か音楽を奏でていたそうです。
やはり、そこでもクリスタルボウルを奏でていたのでしょうか譜面
気持ち良く不思議な感覚を味わいました。

聖樹さんは、とても心配りが行き届いた方です。
お茶がなくなってるな~と思ったら、さっと入れてくれ、部屋の温度が高くなったら
すぐ気がつかれ温度調整してくれました。

それと、「人生は自分で選んで生きていけるよ。自分で考えていいと思うものを
選んだらいいと思う」と、おっしゃってたこと。
ますます聖樹さんのファンになりましたね。

終わったあとも、みなさんとお話が盛り上がり楽しい時間を過ごしました。
温かく優しい愛に、すっぽりくるまれたような幸せな1日でしたハートハートハート

最後に聖樹さんに握手していただきました。
その前の日は、お料理教室の先生と握手していただきました。
パワフルな方に2日連続でお会いしたことになります。
素敵な方々のエネルギーをいただき、さらにエネルギーアップしました。

ふう^^ここでそろそろ電池切れ。
しゅうこさんを見習って、このあとのことは続き・・・にします。
また同じ展開になりそうですが、お許しをすいません








命をいただくこと

ここ3日間は、最近よく登場していただくしゅうこさんと毎日楽しくご一緒しています。

しゅうこさんのブログは、夜のニュースのように、その日にあった出来事を
その日のうちに書いているので、とっても臨場感があります。
私はゆっくりモードなので、完全に出遅れています。
亀ブログですが、頑張りまっす。
そのうちしゅうこさんにも追いつくよ~~
もし両方のブログを読んでくださってたら、まったく同じテーマでどうもスミマセンすいません

土曜日は、芦屋のお料理教室に参加して来ました。
しゅうこさん運転の車に便乗だったので、痛めた足にも負担がかからず助かりました。
ご本人は大丈夫かしら・・・と心配されてましたが、バッチリ安全運転でしたよ車

お料理の先生は、その道一筋40年の御年81才のすばらしい女性でした。
あんなふうに素敵に年を重ねたいと思いました。

驚くほどたくさんの材料を使う懐石料理です。
e98dc8eb.jpg

        
それが、こんなに美しく出来上がりました!!
0684c127.jpg


8ca9cfb6.jpg


e14fcb64.jpg
 
3f919f53.jpg

お料理も、素材の一つ一つを大切にし、本来の味を引き出していく、とても繊細で優しいお味でしたキラキラ
最近は、複雑な調味料を加えて作る足し算のお料理が多いのですが、先生のお料理は引き算のお料理です。

昆布やかつお節などで丁寧に作ったおだしが基本(軸)
このおだしが絶品なのです。
基本がしっかりしていると、少々何をどうお料理しても味はぶれない。


とてもシンプルなお料理です。でもシンプルなほど奥が深い。
で、ごまかしが利かない。

一つの道を究めた方がおっしゃる言葉は生きています。
力まなくても、人の心を静かに動かす力があります力こぶ
その人が発する言葉は、その人の人生そのものを表すものですね。

先生を囲んで、話はいつまでも尽きません。
979a10c0.jpg


先生は「ただただ愛しい人に食べてもらうために、何十年も作る人をやっています」とおっしゃってましたハート
先生のお料理をいただいて「命をいただく」とは、こういうことなのか。。。
と、「食べる人」をずっとやってきた私にも心にズッシリ響くものがありました。

食べ終わると、私たちに「どんな感想だったのか、具体的に教えてくださいね。何でも質問してくださいね」と尋ねてくださいました。
少しでもよりおいしいお料理を作りたい。
そのために改善できることがあれば、教えてくださいという、その姿勢にも感動しました。
お年など関係なく、さらに学び続けようとする姿が眩しく映りました冠

先生に「お料理を作るにあたって大事なこと、気をつけることは何ですか?」と質問すると
「自分に誠実に生きることですね。体(内臓)はウソをつきません。
ほんとうに体が求めている物をいただくことです」
あちゃ~耳に痛いお言葉です音量

おいしいものは記憶に残ります。
体も覚えています。
またあの味に出逢いたい。幸せに満ち足りたいと願いますクローバー
毎月遠くから、お金と時間を使ってでも、先生のお料理を楽しみに
通う方がいらっしゃると聞いて納得しました。

夕方帰って来て、うちで晩御飯を食べようとした時、ふとクリスタルボウルを演奏した時と
同じだと思いました。
体の細胞の隅々までが敏感になる感覚。
感覚が冴え渡る感じ。
まさに五感に響くお料理でした。
一本筋が通って、凛とした先生の生き方にも深く深く感銘しました。

さあ~私も自分の体のために、たまには「作る人」をやってみよう!
まずは、基本から。
おだしを作らねば汗









プロフィール

taranohidamari

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ