2009年03月

never エンディングストーリー

明日から4月です。
桜の開花も進み、少しずつ日が落ちるのが遅くなっていますね。
真冬から比べると1時間半も日が長くなりました。
冬から春へ~季節の変化を五感で感じます。

太陽がゆっくり海に沈む光景を見届けることができました夕日
わずか40分ほどの出来事です。
壮大であり荘厳なドラマでした。

5時半過ぎ。まだ太陽の光がまぶしいです。
67bee703.jpg

少しずつ日が傾き始めます。砂浜がほんのり赤く染まっています。
5a3a200a.jpg

犬を連れて散歩する人。浜辺を走っている人。
夕日が沈むまで、さまざまな人たちが行き交う。
海に遊びにやって来た若いカップルたちもいました。
楽しそうラブラブ 2人のシルエットが重なる。
f324343c.jpg

6時を過ぎると、静かに日が落ち、海と空は見事な夕焼け色になります。
4545cfe1.jpg

夕日がこぼれてキラキラ。茜色に染まりました。
海に落ちた光がこんなにきれいだとは知らなかった。
d9d3bd86.jpg

もう半分しか見えなくなった。
あ~日が落ちそうだと思った時、漁に出かける船を見つけました。
夕日を背に船が一艘。。。何て絵になるのだろう!と一人喜んでしまいましたまる
7b5368f3.jpg

そして、とうとう夕日は海の彼方へすーっと消えていきました。
あとに残ったのは、一筋の光。もう何も見えない。
世界は闇に包まれていくだけ。。。
e2d66d46.jpg

今日という日がまた1日終わりました。
ドラマティックでした!!
自然から大きなエネルギーをもらいました。
胸がいっぱいになりました。感動でした。厳粛な物語でした。
言葉はいらないですね~

自然はすごいびっくり
毎日毎日毎日、1年365日、何十年も何百年も何千年も、同じことを繰り返しているのです。
一瞬たりとも休まず、たえまなく動いている。

夕日が落ちて夜がやってきて、真っ暗な空に月が煌々と輝き、だんだん夜が明け
今度は東から朝日日の出が昇る。
また新たな1日が始まる。

私は自然とつながり、地球とつながり、宇宙ともつながっている!
みんな一つにつながっている!
こういうことなのだ!と実感しましたキラキラ









久々に帰って来ました

最近スピリチュアルな世界を旅している私天使
足はしっかりマザーズサポーターの大地に根ざしているつもりなのですが
なかなか予定が合わず、マザーズサポーター活動に参加できませんでした。
昨日、やっとご無沙汰していたマザーズサポーターのメンサポ会議に出席することができました。

かなりご無沙汰だったので、ドキドキドキドキ小
間が空くと、皆に会うのにちょっぴり勇気がいるなあ~~と、思ったのもつかの間でした。

リジーきだちゃんは、手をくねくねさせながら、きだスマイルで「まあ~ちよこさ~ん。久しぶり~」と
温かくお迎えしてくれました。
男前の班長冠けいちゃんもいつも通り定刻を過ぎて、10時15分過ぎに到着です。
なぜなら神戸駅の地下のお店でお菓子を調達してくれるから。
そのお店は10時開店なので、どうしても到着が遅れます。
班長自らえび満月や、かりんとうなどおいしいお菓子を買ってきてくれるのです。
そうなのです!マザサポ会議にお菓子は不可欠なのです。
ところが昨日は、10時に開店してなかったようで、けいちゃんは手ぶらでした。
期待していた皆に突っ込まれ、けいちゃんは小さくなっていました。

そしていつものように、会議は何となく始まります。
最初はきだちゃんが、コアリズムとシルク姉さんの腰回しで、何と3キロも痩せた話で盛り上がりました!
確かにきだちゃんのお腹がすっきり。運動を継続したきだちゃん!すごいっ!尊敬のまなざしキラキラ
そのうちぼちぼちメンバーが集まり、お菓子も増え、だんだん本題へ。
マザサポとして、企業にどんなサービスを提供できるか?
他のセミナーと違うマザサポならではの内容を打ち出していこう!
この不況の時代だからこそ求められているものがあるはずや!
けっこう真面目。真剣。だんだん白熱して来ましたね~
毎度おなじみの脱線あり、笑いありで瞬く間に時間が過ぎていきます走る

途中、メタボセミナーや、きだちゃんのコーチング教室に参加された方が飛び入り参加しました。
マザサポは誰にでも扉が開かれています。見学自由です。
多分見学された方々は驚かれていると思います。
普通の会議のように、司会の人の声がやけに目立つ・・・みたいにシーンとしてませんから。
一人一人が自由に自分の意見を伝え、それぞれの意見や感想が尊重されています。
そして最後には、ちゃんと決まるべきことが決まっていきます。
あれだけ言いたいことを言って脱線しても、ねっ拍手

最後に、100年に一度の大不況で、悲惨な状況に置かれている人たちの話になりました。
本人の意思に反しての派遣切り。故郷に帰りたくても帰る場所がない。
働きたくて面接を受けても断られるばかり・・・
離婚して小さな子どもさんを抱えて、生きていかねばならない母親。
そんな話を耳にするたび、心が痛みます。
私たちサポーターは、その方たちの前では無力です。
代わりに何かできるわけでもない。
安易に「何とかなりますよ!」と言えるものでもない。

どんなに苦しい辛い現実であっても、やはり自分が何とかしていかなければならないのです。
誰も代わりに解決してくれない。
たとえほんのわずかでも半歩でも前に進んで行けるのは、自分の足しかありません足跡
辛い状況を理解した上で、私たちは、そう伝え続けるしかないのかも知れない。

これからどうしていきたいのか?どうなりたいのか?
自分で考え選択して行動していくためのサポートを続けていこう。
サポーターとして、私にできることを一歩ずつやっていこう。
そんなことを改めて感じた1日でした。

皆相変わらず元気で、久しぶりに会えて嬉しかったなあ~
唯一残念だったのは、マザサポの宝ハート金さん・銀さんに会えなかったことです!























神戸北野「グラシアニ」の優雅ランチ♪

少し前に訪れた神戸北野の異人館グラシアニ邸でのランチのご紹介です。
風邪を引いたり、毎日いろいろなことが起こってバタバタして、なかなかアップできませんでした。

クラシカルなグラシアニ邸をそのまま生かしたフランス料理店「グランメゾン『グラシアニ』神戸北野」に行って来ました。
北野の急な坂をフ~フ~言いながら歩いて、途中転びそうになりながら、やっと到着しました。
足を滑らせて体制を崩した時、真後ろに人がいてメチャ恥ずかしかった~
振り返ると、後ろの男性は妙に平然としていて「私は何も見てませんよ」という顔をしてました。
本音は笑いたいはずなのに、何もなかった表情をされるとよけいに気になる困った

真っ白で素敵な異人館です。
940b85f6.jpg

お店の中もゆったりと落ち着いた雰囲気です。
どんなおいしいお料理が出てくるのか。。。グッと期待が高まります。
最初は少なかったお客さんが、最後には満席になるくらい増えていました。
c97447a1.jpg

cc029e3b.jpg

席に座った途端、一緒に行った友達が「ネコ、いてるで~」と見つけてくれました。
ネコちゃんには目のない私猫
誰もお客さんがいなかったので、思わず席を立ち覗きに行ってしまいました。
いた、いた。白いカーテンの向こうにネコを発見!
何をしているのか、わかりますか?
見つけられたら、相当ネコ好きかも。想像してくださいな。
aae6b965.jpg











まずはシャンパンで乾杯グラス

最初に出てきたお料理は、しらうおと成長を押さえて栽培した可愛いトマト。
ミニトマトより小さい1センチくらいのトマトに感動!
もう一つは?忘れてしまいました笑顔
7d8aba2f.jpg

温かい前菜は、フォアグラにワカメをすりつぶしたソースがかけられています。
2e700fbb.jpg

スープがまた絶品ハート
桜とじゃがいものスープです。
ほんのり甘くて、優しい桜色のスープは見た目も美しいキラキラ
春の桜が目に浮かぶ繊細なお味でした。
9bd7f152.jpg

メインのお魚料理です。
あっさりした白身魚と、コクのあるソースがマッチしていておいしかったですね。
02a0fbc4.jpg

最後はホロホロ鳥のお料理でした。
癖があるかと思ったけど、柔らかくて食べやすかったです。
306b5db9.jpg

どれもおいしくて、だんだんお腹も膨れてきました。
お楽しみのケーキはワゴンで出てきて、欲張りな私はぜーーんぶ頂くことにしました。
頑張って完食しました力こぶ
もう・・・これ以上何も入りません。
0dcf1848.jpg

スタッフの方々もお料理について丁寧に説明してくださって、とても居心地が良いレストランでした。
予約の際も「何か苦手な食材はありますか?」と聞いてくださいました。
細やかなサービスが行き届いていました。
お料理も申し分なくて、またぜひ訪れてみたいお店です拍手

今回は大丸カードのご優待プランを使えたので、少し安くなりラッキーでした。
大丸カードを持っていたら、4月30日までなら、7,150円のランチコースが5,720円になります。
てことは。。。1,430円もお得だ。
庶民にとっては、非常に嬉しいプランですプレゼント

北野の異人館を散歩しながら、とっておきの豪華なランチ料理
お薦めです!



探偵ナイトスクープに推薦したい!!

今朝は身体がだる~くて、なかなか起きられませんでした。
昨日のヨガで、腹筋や全身の筋肉を使うポーズが多かったせいかな?
筋肉が少ないので、腹筋を強めるポーズは一番苦手です。
でも、なまけた身体にはバッチリ効いてそう力こぶ
このまま寝ていたい!誘惑に負けそうになりながら、「えいっ」と気合を入れて起きました。
のんは、まだ夢の中。声をかけても寝てますZZZ
寝たまま布団をたたんで、猫のす巻きができあがり。
さすがに目が覚めたようです。世話が焼けますな~

会社の帰りに、パンを買いに寄り道。
ここは和菓子やさんですが、天然酵母パンも売っているのです。
地味なお店です。
ここでパンを買うのは3回目。
このお店のおっちゃんは最高におもろいのです電球
おっちゃん目当てに通ってるのが本音です。

1回目。食パン食パンを買いに行った時のこと。
おっちゃんは「普通の食パンと胚芽食パンとどっちがいいの?」と言いながら
「胚芽パンはこんな匂いやで~」と、わざわざラップをめくって香りをかがせてくれました。
「同じように分量を量ったんやけど、なんでか普通の食パンは小さなってしもた」
私「普通の食パンください」
おっちゃんは又「普通のは小さなってしもた」と同じ言葉を繰り返す。
気の小さい私は、おっちゃんの気持ちを察し、胚芽食パンを買うことにしました。
途端におっちゃんは、ニタッと笑顔。
「ほい。これ、日本一の饅頭やで~」と、最中みたいなお饅頭を手渡してくれました。

食パン1本、300円。安いわOK胚芽の香ばしい香りがしていて、期待度アップ。
ところが、家に帰って食パンを切ろうとしたら・・・
途中までは、包丁がスッと入るのに、パンの底の方が固くて、まるでミルフィーユ状態。
おまけに胚芽がうまく混ざってないのか、薄茶色のマーブル模様の食パンです。
これは、もう笑うしかない笑顔

2回目。胚芽パンに懲りたから、今度こそ何が何でも普通の食パンを買うぞ!
と決意して、おっちゃんの店へ行く。
ピンポーンとベルを鳴らすと、いつものようにおっちゃん登場。
「普通の食パン下さい」と言うと、あっさり食パンを渡してくれ、私は拍子抜け。
そして袋の中に、何も言わずおまけのデニッシュを一つ入れてくれました。
ありがとう!

今度は大丈夫だろうと思って、食パンのラップをはずすと・・・
何だか、プーンと麹の匂いがする。
恐る恐る食べてみると、これは??そうそう酒かすの味です。
あちゃーまたしてもあかんべー
やっぱり笑うしかないです。
もったいないから最後まできれいに食べましたけど。

a610cc56.jpg
そして3回目の今日。
和菓子は買う勇気がないので、クロワッサンとデニッシュを買いました。和菓子は子どもが作ったように一つ一つ大きさが違うし、ショーケースの中は白い粉が張り付き、並べ方もあっち向いてホイッ。こっち向いてホイだもの。

それでも、たまたま女子高生たちが来ていて「これっ、めちゃおいしいで~」と、お饅頭を買っていました。
何と!!!



おっちゃん、又笑わせてくれました。
私が「デニッシュをください」と言ったら、「デニッシュて、これか?」と聞くのです。
誰が見ても、デニッシュ以外の何物でもないはずやけど。
作ってる本人は、何だと思ってるのかな。
このパンを何と呼んでいるのか聞けば良かった。
1個70円でした。やっぱり安い。


fea04cf2.jpg

これ、クロワッサンと絶対デニッシュだよね。
クロワッサンは焦げ目がついて、大きさもまちまち。
デニッシュは中にチョコレートが塊で入ってました。
フランスパンのように、歯ごたえのあるデニッシュでした。
でも、おっちゃん。
見た目は今いちだけど、おいしかったわ~
これは当たりクラッカー





毎回、毎回、毎回笑わせてもらいました。
このユニークなおっちゃんをぜひ「探偵ナイトスクープ」に推薦したいです。
小枝さんの小ネタ集あたりで出てほしいな。
何年も前放映された淡路島の「謎のパラダイス」も、小枝さんがスクープしに来てはったもんね。

愛嬌いっぱい、にくめないおっちゃんです。
何やわからんまま心ほっこり癒されます。
地元では知る人ぞ知るおっちゃんですハート
懲りずにまた買いに行きますね~














夜な夜な・・・

毎晩決まったように10時を過ぎると聞こえる不気味な物音・・・
それは天井の方から聞こえて来ます。
時々人間の足音にも聞こえる足跡
のっし、のっし。パタッ、パタッ。まさか!?
いやいやそれはないわ。多分・・ねずみやわ~と打ち消していますショック
猫の足音かもしれないけれど。

それが聞こえ始めると、うちのニャンコ・のんは、じっと上を見上げる。
ニャーニャーと鳴きわめく。。。だけ。
おーーい。あんた猫やろ?ねずみを捕まえてよ!
と言っても聞こえないふりです。

去年の春まで生きていたミミがいたころは、こんなことは絶対なかった。
猫を飼いだしてから、我が家からパタリとねずみネズミがいなくなって喜んでたのに。
ミミは女の子だけど、立派な狩人でした。
夏は蛙やセミ、ヤモリ、秋になるとコオロギ。
時には子ねずみ、小鳥まで捕ってきて、家の中で遊んでました。
そのたびにギャー!!!そうじするのが恐ろしく、特に夏は憂鬱でした。

それに比べて、のんは1匹も捕まえられず、ミミが捕ってきた獲物のおこぼれで遊んでました。
ミミがいなくなった去年の夏。
私は一度もギャーと叫ぶことなく平和でした温泉

しかし!!
まさか、こんなことになるとは夢にも思いませんでした。
猫がいるだけで、ねずみはいなくなる。
そう思ってたら大きな間違いでしたね。
やっぱりねずみ退治しないと、どんどん増えてしまうのです。

今さら、のんは、かっこいい狩人には変身できないし、当分天井の足音に悩まされることになりそう。
もう1匹、運動神経バッチリの猫でも飼うしかないかな~
そうなると、また家の中に死体がゴロゴロ。
あ~~~それも困る。
と、母は真剣に悩んでいるのに、またコタツでグーグー。

私が風邪で寝込んでいた時は、献身的に付き添ってくれていたのに
回復したら、すぐコタツで爆睡猫に戻ってしまったのん。
もうすぐ大台(5キロ)に乗ってしまいそうな重たいのん。

ちょっとダイエットしましょう。
大好きなダンボール箱に入りご機嫌。
一番好きなウサギの尻尾で遊ばせました。
のんびりのんも、さすがに目の色が変わる宇宙人狩人っぽいやん。
bfe152e8.jpg

1c507730.jpg

でもね~すぐ飽きるのです。すでに面倒くさそうな表情になってます。
もう嫌やで~と言ってます。
b06ac34b.jpg


まあ~こんな子ですが、大切な家族です。
ねずみを捕ってきてくれたらいいのにという希望も期待も、胸にしまっておきます。
元気で食べて、寝て、遊んでくれてたらいいよにっこり

















livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ