2009年05月

花で癒される♪

先日、奇跡の星の植物館にふらりっと行って来ました。
「ウィーン花物語~ハプスブルグ家の優雅な庭~」というテーマでした。
マリーアントワネットの王朝世界です。
バラやあじさい、ゆりが咲き誇ってました。
優しく癒されましたクローバー
夕方近くだったので、ほとんど人影もなく広い温室を独占状態でした。
ぜいたくもん笑い
1512d629.jpg

           華やかでした!
38665bba.jpg
    
      このゆりに。。。襲われそうでした。気のせいかな。
      大奥を取り仕切っているお局様みたい汗
e1f14767.jpg
 
愛らしいバラはマリーアントワネットのイメージですねバラ
412dd599.jpg

       ほのかなラベンダー色は大人のバラ。魅惑のバラでした。
288ae37e.jpg
                              変わったあじさいの葉っぱです。28956eac.jpg

 何て美しいブルー♪
219687e3.jpg
                                                 877cea20.jpg
278852be.jpg
初めて見た赤いクレマチス

         















ここでガーデンウェディングが行われます。
この前に立った時、ふいに神聖な気持ちになりました。
人生の大きな儀式が行われる場所には、何かが宿ってますキラキラ
f65ae64e.jpg

花をうっとり眺めながら、ベンチでゆっくり休みたいですね~
時の流れを忘れて。。。
cdd6ab6b.jpg

熱帯植物コーナーに行くと、この看板が目に入りました。
efa0716f.jpg

へえ~~ドラキュラさんはどこに?
と見上げても、よーく目をこらさないとわかりませんでした。
やっぱりドクドクしいお姿です困った
695968f3.jpg

心安らかに温室を出ると、うさぎさんがお別れのご挨拶してくれました。
4cebb354.jpg

花にも心があります。
写真を撮っていると、「ねぇ~私を見て~」と花の声が聞こえてきます。
目と目?が合う瞬間もあります。

私は華やかな大ぶりの花より、人知れずひっそりと目立たない場所で静かに咲く花が好きです。
「私はここにいます」と、ささやく声を逃したくない。
その声がいつでも聞こえるように、心を澄ませていたい。
曇りのない瞳を持ち続けていたい。
感度のいい心のアンテナを凛と立てていたいと思いますテレビ










死ぬまでには一度!

2日前の深夜、ブログをしこしこと書いてた時のことです。
ふとテレビ画面を見ると、天下のNHKで「ご当地・B級グルメ」という特集をやってました。
ラーメン屋さんで取材していました。
何の気なしに見た瞬間、驚きで目が釘付けになりました。
信じられない光景が映ってました。

味噌カレー牛乳ラーメン」の紹介ですラーメン
ラーメン鉢にドクドクと勢いよく牛乳を注ぐ音。
確かに鉢の底には、味噌だれのようなものがあったような。。。
おーーー味噌と牛乳のラーメンって?
おまけにカレーも入ってるねんて。
きっとまずいで~~~疑いのマナコショック

できあがりを見たらフツウのラーメンだった。
ラーメン作りを驚きの表情で見ていたアナウンサーの人が、恐る恐る試食し始めました。
不安そうな顔が見る見る嬉しそうに、おいしそうに変わっていく。
へえ~おいしいみたい。
ほんまかな?と思ってると、今度はスタジオゲストのカイヤさん達も試食。
みんな口々に「えーっ!うまい!」と絶賛の嵐。
目がキラキラ輝き始めてましたキラキラ

「味噌のコク」に「カレーの刺激」「牛乳のまろやかさ」
そして「バターの風味」が絶妙なバランスをかもし出しているそうです。
わあ~そんなにおいしいなら食べてみたいわ~
味噌を使ってるから、名古屋名物なのかと思ったら、何と青森名物なのです。
青森か!
思わず通販で売ってるかも?と思って、インターネットで探してしまいました。
しかし・・・残念。
通販もしていなくて、青森以外では食べられないのです悲しい
さすがにフットワーク軽い私も、ラーメン食べに青森までは行けません。

深夜に、よだれが出そうなくらいおいしい物を見てしまうとよくないですね。
通販もない。
青森まで行かないと食べられないとなると、だんだん絶対に食べたい!!!と思い込むのです。
頭の中に、あの牛乳とお味噌が恋人のように浮かんで離れませんドキドキ大

仕方なく、味噌カレー牛乳ラーメンの作り方がインターネットにあったので、自分で作ることにしました。
こんな感じです。
d73dde76.jpg

作り方は至って簡単でした。
お好みの野菜と豚肉をいためます。
たれは、インスタントラーメンの味噌スープ1つ、水1対牛乳二分の一。
それにカレー粉少々を混ぜる(一人分)
お鍋で、たれを温めた中に野菜とお肉と、ゆでた中華メンを合わせて
器に入れ、ネギとバターをトッピングするだけです。
カレー粉を大目に入れる方がおいしいですね。

念願のラーメン。まあ、まあ、おいしかったけど、何か物足りない。
やっぱり本物のコクには叶わないだろうな~
あ~死ぬまでには一度食べてみたいです。
味噌カレー牛乳ラーメンハートハートハート

そうそう。このラーメンのカップメンがコンビニで売られているそうです。
どこかでお見かけしたら、ぜひ私に教えてくださいませ♪




やっとわかった。

de96cc35.jpg

昨夜、トイレに立った時、神様が私の元に音もなくフワリと降りて来ました。
最近トイレに行くと、ひらめきの神様が降臨されるようですキラキラ

今まで、ずうっとずっと、私は何かになりたがってたなぁ~と気がついたのです。
何かが足りないから勉強しなくちゃ。覚えなくちゃ。
いつもその何かになるために、近づくために学ばなくちゃって思ってました。
もう何年も何年も、毎日、毎日、そう思い続けて来ました。
でもどうしてもなり切れない私がいて、できない私がいて、できない私を責めてた。
心の奥にいつも違和感を抱えていたし、何かに合わせようとするから、しんどかった。

葛藤していた歳月は、ずっしりと重たくどれもが大事な日々。
どの日もいとおしい。

やっとわかったこと。。。
私は私でいいやん。
何者かにならなくても、何かに沿わなくても、何かに合わせなくてもね。

なぁんだ、そういうことだったのか。
むずかしい謎解きがたった一つの駒を動かしただけで、あっけなくスルスルと解けた!そんな感じ。
簡単なことだった。

何かになろうとするのは、やーめたダメ
もうそれは必要ないもの。
これからは、私のままでいいのだから。
楽ちんですね~~

充分学んでインプットしたから、今度はアウトプットです。
今まで積み重ねたたくさんの引き出しから、どんどん出せるものは出していこう♪

それにしても不思議です。
ある日突然の気づきでした。
これも、なおこさんのセッション&ハートフルヒーリングのおかげでしょうか。
もう一つ、嬉しいと言うか、自分でも驚いた変化がありました。
自分ではさして問題だとは思ってなかったことです。
全国的に公表するのは、ちょっとウインクなので、また直接私に聞いてくださいな丸秘
ま~そんなに期待するほどのことではないですけどね。







認めたくないこと・・・

7ca21094.jpg

昨日のなおこさんのカウンセリングの続きです。
私が感じていたモヤモヤについても、なおこさんはさらっと答えてくれました。
なおこさんの言葉は、私の心が鏡のように反映されたのだと思いました。
やっぱり、そうだったか・・・
うすうす感じていたけど、心はそれを認めたくなくて、隅っこの方に追いやっていました。
認めることは、寂しいことです。勇気がいることです。
でも私の流れは、もう止められない。
このまま素直に大きな河に流れて行こう。
新たな旅立ちです。

ほんとうはカタチが変わるだけかもしれない。
これからどんなカタチになったらいいのか?考えてみよう。
大河のゆったりした流れの中に、新たなカタチも自然に流れて、やがて大海原に注がれていきますように大波

人と人がつながる一体感が大好きな私。
自分の道を見出すためのサポートをしたいという魂のテーマを持ち続けている私。
今こそ、その思いに素直になり、私が自分を認めて、オリジナルな私でいいと許可して
自分の道を歩んで行きましょう。

誰に押されるのでもなく、私が私の背中をポンと押してみよう鐘
風のように。。。



なおこさんのスピリチュアル・メッセージ!!

8bbca1d0.jpg

なおこさんのスピリチュアル・カウンセリングを受けた感想がやっと書けるようになりました。
なおこさんは大きな瞳がとても印象的なチャーミングで可愛い方です。
そのピュアな瞳を閉じて、伝えられたメッセージがあまりにすごくて
自分なりに整理をしてからと思って、しばらく暖めてました。
なるほど~。やっぱりそうだよね!うっ、それはわかってるけど認めたくないよ。
そんな言葉が次々と飛び出てきました。
多くの気づきや学び、心の整理、これからのヒントなど、たくさんの贈り物をいただきましたプレゼント

特に花音のことは、「なんで知ってるのぉ?」というほどズバリでした。
やっぱり花音の2人は、深いつながりがありました。
なおこさんに見えた花音の前世は。。。
ずうっと昔、室町時代ごろの京都で、10代の少年のような2人が仲良く
お寺の木魚で楽しく遊ぶ姿が見えたそうです。
頭を剃っていて、茶坊主見習いのような2人です。
茶坊主とは、 室町・江戸時代の武家の職名で、来客の給仕や接待をした人です。

2人はお互いに支え合い、競い合いながら成長し、ゆくゆく独立して茶室を持っていったそうです。
対照的な2人でした。
優子さんは、身分の高いお公家さんや貴族にお茶を教えていました。
私は誰にでも門戸を開いていて、武家と公家の相談役もかっていました。
茶室もわびさびのきいた、とてもシンプルな雰囲気のお部屋だったようです。
個性の違う2人だけれど、独立してからも何かあれば相談し合ういい仲間でしたラブラブ

実は、お茶は優子さんも私も大好きなのですハート
私は煎茶が一番好きですね。
体調が悪い時、熱い煎茶が無性に飲みたくなります。
なぜお茶が好きなのか?その意味がわかりました。
そういうつながりがあったのですね~

だからお茶は、2人にとってとても大事なキーワードなのです。
お茶がラッキーを呼ぶそうですクローバー
みんなとお茶を飲みながら過ごすティータイムが、幸運をもたらすのです。
なおこさんが、「クリスタルボウル&お茶会」のコラボレーションはどう?と提案してくださいました。
そう言えば、定期コンサートではクリスタルボウルを聞いていただいたあと
優子さん特製のお茶で、お客様とゆっくりお話するのがとても楽しい時間になっています。
知らず知らずのうちに、ちゃんとお茶の時間を大切にしていました。
なおこさんのメッセージをありがたくいただき、これからもクリスタルボウルと共に
ティータイムを楽しみ、心も身体もリラックスしていきましょう。

花音の使命は「コンサートは敷居が高い」という人に、気軽にカジュアルに
気取らない気さくな音の癒しをプレゼントしていくことだそうです。
それはまさに、私たちがやりたかったことです!
大きな会場の大舞台でコンサート!ではなく、近所のおばちゃんやおじちゃんに
普段着で気軽に来てもらえるようなコンサートをしたいのです。
いや~~なおこさんは何でわかるのぉぉぉ笑い

最後のメッセージにも励まされました。
「もうすでに行くべき道を着実に歩んでるようですから
お互いの個性の違いを認めながら、このまま歩んでいったらいいですよ」
ほんとうに嬉しかったです鐘

もう一つのメッセージに気づかされたことがあります。
「まだ2人の力を発揮できていないので、これからですね!」
先日ある方から「クリスタルボウルといろいろなものとコラボしたらいいかもしれないですよ」
とおっしゃっていただいたことがありました。
なおこさんからも同じ言葉が出ました。
心の中で、クリスタルボウルは何も交えず、クリスタルボウルだけでやる方がいいと思ってました。
その方が純粋にクリスタルボウルのエネルギーが流れるから。
きっとクリスタルボウルも喜ぶはず。。。

でも、まだ充分力が発揮できていない段階で、クリスタルボウルだけでいこう!
そう思い込んでしまうなんて、なんておこがましいと言うか。
まだまだ未熟なのにね~

あっ!
スマップになろう♪と思った時と同じですね。
つい、私たちはこれでいくのよ!この道以外にないのよ!と決めてしまいがちになる。
まだ何もわからないのに。。。
私はこの色と決めず、自由にいろいろな色を混ぜ合わせて深め、自分の色を見つけるのです。

もっといろいろな人とコラボして、さまざまな体験を積み重ねて、花音の音色に豊かさを吸収してみよう。
た~くさん体験して、挑戦して、そこから世界に一つしかない花音の音色を探してみましょうキラキラ











livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ