2010年09月

魂に届くクリスタルボウル~愛の祝福~

花音の相棒である優子さんから、クリスタルボウルの貴重な体験談を聞きました。
優子さんは8月にお父さんを病気で亡くしています。
ちょうど蒜山のイベントが開催される直前のことでした。
それで、私一人で蒜山に行くことになったのです。
私が蒜山でクリスタルボウルを演奏している間、優子さんはお父さんを見送っていたのでした。

優子さんが残り少ない日々を過ごすお父さんに枕元でクリスタルボウルを鳴らしたり、お通夜で、棺の中で眠るお父さんに心をこめてクリスタルボウルを奏でた様子を聞いて、心が震えました。。。
最愛の人をクリスタルボウルと共に安らかに見送ることができた優子さんの体験をお伝えします
              ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
医師から余命を告知され残された父との時間を、クリスタルボウルに残しておくことが出来ると思い、牧野さん に相談しました。
すると、牧野さんからモルガナイトのボウルが届きました。
モルガナイト、ローズクォーツ、インカローズの三個のボウルを持って、父のもとに行きました。

テレビやCDの音も疲れる父のそばで奏でていたら、聞いてないかな~と思っていた父の口から「今鳴ったその音、いい音やなぁ~」と、本当に心からの声が…
そのボウルの音はインカローズでした。
インカローズは感情体に癒しと浄化をもたらします。
肉体レベルでは腎臓の機能を改善するといわれています。
その時、父は数日前から腎不全をおこしていて、足などのむくみもひどくなりかけていたので、きっとインカローズの響きが気持ち良く感じられたのでしょう。

残念ながら、一週間後に父は亡くなりましたが、父を送るお通夜に父のお気に入りのボウルを奏でながら過ごすことができました。
きっと父にはまだ聞こえてるように感じました。
亡くなっているのですが、ボウルの音が魂を繋いでくれてる。
クリスタルボウルを奏でながら、音と共に寄り添うことができました。
そして、その場にいらしてた方とボウルの響きの中で、いろいろと父との思い出を語り合い、残された私たちまで癒されました。

本当に父がなくなったのはつらいのですが、その父からクリスタルボウルのすばらしさを教えてもらいました。
クリスタルボウルに出会えてて幸せです。
そして今まで以上にクリスタルボウルの響きを一人でも多くの方にお伝えしたいと思っています。
今年の夏、すばらしいギフトを父とクリスタルボウルから頂きました(^-^)v
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんとうにお父さんの魂と響き合えたのでしょうね。
優子さんの優しい響きがちゃんと届いていたと思います。
亡くなったことはとても悲しいことだけれど、二人で過ごした温かい思い出の記憶はずっと残ります。
最後に大きな親孝行ができましたね
きっとお父さんも喜んでいるでしょう。

私もクリスタルボウルの深い癒しに感動しました。
人生の最後の幕を閉じる瞬間に、天界からクリスタルボウルの音が響き渡る。
愛と安らぎの光に見送られて、心安らかに魂の故郷へ帰っていく。
クリスタルボウルは今まで一生懸命生きて来て、これから天国に旅立つお父さんへ喜びの祝福を与えてくれたのでしょう。

優子さんが奏でていた「愛の祝福」のクリスタルボウルを私も聞かせてもらいました。
優しいピンク色のボウルが3つです。
音はもう。。。言葉にならないくらいすばらしい愛のハーモニーでした
愛の祝福としか言いようがない温かく慈愛に満ちた音色です。
愛の波動に包まれるすばらしい感覚を、みなさんにも体感していただきたいと思いました!

そして、優子さんと私はクリスタルボウルの安らぎを伝えていく使命を再び心に刻みました。

「愛の祝福」の3つのクリスタルボウルです。
インカローズ、モルガナイト、ローズクォーツです
見ているだけで癒されますね。
ぜひ幸せな愛の音を聞きにいらしてくださいませ。
k 3つs




絶景を眺めながらゴージャスディナー

続きです
待ちに待った夕食でございます。
4階のレストランに移動しました。
やっぱりオーシャンビューです。
夕暮れ時の海の景色が広がってました。
IMG_8034


オフシーズンなので、お客さんは私たちだけだと思ったら、他にも団体さんがいて賑やかでした。
忙しいせいか、飲み物到着が遅れてました。
誰よりも早くビールを飲みたいみっちゃんを差し置いて、別のテーブルのメンバーの方に先にビールがやってきました。
ますますぼやくみっちゃんでした。
やっと到着したビールで乾杯し、ご機嫌なシーキューブトリオ
IMG_8041s


では豪華なディナーのご紹介です。
目で楽しんでくださいね。
地産地消にこだわってるレストランなので、地元の自然食材を使っています。
まず、淡路産の地たこのサラダ。
IMG_8038


淡路産天然魚の辛味鍋。
IMG_8037


お造りの盛り合わせ。
コリコリと新鮮なお刺身でしたIMG_8042


淡路産のブランド玉ねぎの蒸し焼きと、なんと!フォアグラのポアレでございます
フォアグラなんて、何年ぶりでしょうか~
ちょっと油っぽいので、ほんの少しで満足。
IMG_8045


淡路牛の照り焼きと、なすの辛味煮込みとネギ油餅。
これが珍味でした。
お味噌がついたお肉の下にはカレーが敷かれておりました。
何と言うか、無国籍風メニューですね。
IMG_8046


徳島産半田そうめんの田舎ぶっかけ。
つるつるそうめんは半熟卵と相性が良くておいしかったです。
IMG_8050


いよいよ最後のデザートです。
鳴門金時のスィートポテト・グランマニエ風味。
最後の締めは鳴門金時とは意外でした
IMG_8051


久しぶりのゴージャスディナーに大満足でした。
おなかパンパンになりました。
でも、あのーここだけの話ですが、普段食べなれない贅沢な物だったので、おなかがびっくりしたようです
これ以上言えませんけど・・・わかりますよね~
ダイエットできて良かったですよ

マザサポの合宿は今まで五色のログハウスでしたが、今年初めて、TOTOシーウィンド淡路でした。
いつもなら夕食は暑い~熱い~と言いながら、バーベキューです。
たまにはゴージャスなお食事もいいですね。

そして、合宿が終わって、毎回思うことは同じです。
なんて心地よく過ごせるのだろう!
みんな自立してるから、人にしてもらうのを待つのではなく自ら動きます。
尊重し合っているから、和やか、笑いが絶えません。
自立した組織は居心地が良いのです

しばらく活動から遠ざかっていたので、参加するのは勇気がいりました。
いざ参加してみると、学びもあり、笑いもあり、刺激もありで楽しい時間でした。
ありがとうございました。
またぼちぼちおじゃまいたします

淡路島の絶景ホテル

ここ数日久しぶりにマザーズサポーターモード全開でした。
マザーズサポーターは自立を促す「自立型支援法」を伝える活動をしています。

土曜日のセッションの試験採点では、めったに使わない左脳を目いっぱい使用し、頭も首もパンパンです。
ふうーー頭が疲れました
でも、心地よい疲れなのです。

受験者は、ある介護施設の職員の方々でした。
苦労の多いお仕事だと思うのですが、真摯に一生懸命、仕事やヘルパーさんたちに向き合っている様子がうかがえました。
お話を聞けば聞くほど感動しました。
尊いお仕事をされてるのですね。。。
崇高な気持ちが湧きあがってきました。
人間として尊敬いたしました。
どの方も「誰かがやってくれるだろう」という他責ではなく、「自分から動かなければ!」と高い当事者意識を持っていらっしゃいます。
すばらしい方がたくさん働いている職場って、一体どんな職場だろうと思いました。

お一人ずつお顔を思い浮かべながら一言一言に重みを感じつつ、コメントを書かせてもらいました。
つたない私のコメントですが、少しでもお役に立ってくれたら嬉しいです。
自立って、何だろう?
改めて考えさせられました。
ほんとうに深いです。

昨夜、自分の能力のなさにがっくりしながらも、やっと採点表を仕上げました。
一つのことしか集中できない不器用もんなので、楽しかったマザーズサポーターの合宿のこともアップできませんでした。
日曜日から淡路島で合宿がありました。
ホテルとお食事の写真ばかりですけど、ご覧くださいませ

地元民の私も初めて訪れましたが、すばらしい絶景が見られるホテルでした!
あのコンクリート建築で有名な安藤忠雄さんの設計です。
★TOTOシーウィンド淡路
http://www.oyadonet.com/seawind/

まあー大変な所にありました!
しょうがないですね。
美しい景色は人里離れた所にしかありません。
狭い山道を登ること10分。
夜道は真っ暗で、道に迷いそうです。
確かに淡路島の秘境です。
山のてっぺんに建っているのですから。
しかし眺めは最高
みんな絶景に歓声を上げ、思わず写真撮影です。
IMG_7953


自動ドアには度肝を抜かれました。
4、5メートルはありそうな大きなドア。
きっちり開くのに、すごい時間がかかりました。
この一見無駄に思える感覚がいいのかしらね~
IMG_7961


フロントに行くと、また驚きました。
なぜかわかりませんが、石が積み上げられてました。
安藤さん流オブジェでしょうか
普通フロントは1階か2階にありますよね。
ここは最上階の7階がフロントでした。
とにかくびっくりずくめです
常識をくつがえされることばかりでした。
IMG_7964


横には長い木のベンチ。
さりげない光の効果がすばらしい。
IMG_7968


コンクリート製の額縁から見える景色。
そう言えば、兵庫県立美術館でも同じような窓がありました。
やっぱり安藤さんでした。
IMG_7969


フロントの階段を下りるとソファがあります。
このホテルは海に面しているので、大きな窓から美しい海が眺められます。
どこを見てもすっきりシンプルなホテルです。
IMG_7974


そして、淡路島の海です!
お天気が良かったので、ほんとうに美しくて海の色が真っ青でした。
IMG_7988


四角い建物はエレベーターです。
高所恐怖症の人にとっては鬼門ですね~
IMG_7956


非日常を感じる世界です
IMG_7989


素敵な景色を楽しんだあとに、合宿メニューの目玉であるきだちゃんのパーソナルカラー診断がありました。
みんなとても楽しみにしていました。
春・夏・秋・冬と4種類に分類されたカラーのうち、どの系統のカラーが似合うか?髪の色や肌の色で選んでいきます。

まわりから、好き勝手な声が飛んでくる中、きだちゃんは手際よくお似合いのカラーを探してくれました。
よーく似合うカラーは上等な生地に見えます。
逆に似合わないカラーはペラペラで安っぽく見えます。
不思議です。

みんな「ユニクロに行って、似合う色の服を探そう!」と言ってました。
ますます美しくなったみなさんにお会いするのを楽しみにしています。
今度、可愛いピンクを着たのぶりんこさんに会いたいですねIMG_8006


笑いが絶えなかったパーソナルカラー診断が終わり、次のテーマは、真面目に「自立型支援方法」に関すること。
守秘義務があるので詳しく言えませんが、学びがいのある内容でした。
きだちゃんの説明を聞いて、一つの事例から、そこまで読みとれるのか。。。と、言葉が出ませんでした。
やっぱり深い!やりがいがある!としか言いようがありません。

学びのあとは、宿泊するお部屋へ移動。
メゾネットタイプのお部屋は、もちろんオーシャンビュー。
さすがTOTOだけあって、お風呂は最新式のシャワー、テレビが備え付けられていました。
リビングもある広いお部屋でした。

ひとしきりお部屋探検してからレストランでお食事です。
お料理紹介は、またのちほど~
写真が多すぎて、一度にアップできないのです
IMG_8019






曼荼羅アート~虹の調律師はにやかよさん によるパステルアートワークショップ

パステルアートのインストラクター・はにやかよさんのワークショップが淡路島で開かれます。
かよさんとは、以前曼荼羅アート&クリスタルボウルのコラボでお世話になりました!
とても落ち着いた方なのですが、秘められたパッションとパワーに感動しました。
美しく力強いパステルアートはもちろんですが、かよさんの魅力的なお人柄に参ってしまいました

ワークショップだけでなく、かよさんと一緒に巡る淡路島ツアーも楽しめますよ
ぜひ素敵な1日をご一緒しませんか?

以下、ワークショップを主催してくださるしゅうこさんからのお知らせです。
もうすでに残席が2名となっています!
もしビビッと来たら、早めにお申し込みくださいませ。

★★お知らせ★★

先日、満席になりました!
ありがとうございました!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月31日(日)に曼荼羅アート~虹の調律師はにやかよさん によるパステルアートワークショップ、

「Rainbow in my Soul ~輝き続ける光、いつまでも・・・・・☆淡路島ツアー~」を開催します☆

素敵な曼荼羅や蓮の花でお馴染み、そしててんつくマンや尾崎先生と同じくカンボジアの子供達への支援をされているかよさん。

以前カンボジアの子供達への「パステルの虹をカンボジアへ」の活動の際、ポストカードを購入させていただいたのがきっかけで今回のご縁をいただくこととなりました。

ワークショップのテーマは・・・・・ヒ・ミ・ツ☆
とーっても素敵なのですよ♪

そして!

今回はなんと!ワークショップだけではなく、かよさんと一緒に淡路島ツアー&オーガニックランチも楽しめちゃうというスペシャルな内容☆

もう告知前からかよさんのファンの方数名よりお申し込みいただいております



曼荼羅アート~虹の調律師はにやかよさん による

    パステルアートワークショップ

「Rainbow in my Soul ~輝き続ける光、いつまでも・・・☆淡路島ツアー~」

    日時 10月31日(日)  

        かよさんと行く淡路島ツアー 10:30~(調整中)

        パステルアートワークショップ 14:00~16:30

   場所 A&K骨格調整所

   料金 3,000円

   定員 8名 (残席2名!)

   お申し込み先 juju@rose.sannet.ne.jp   (確認が遅れることが御座います)
   



高野山まちなか美術館とクリスタルボウル

IMG_7751s

10月2日(土)~4日(月)高野山で藍染作品展が開かれます。
花音のクリスタルボウルコンサートも2日の夜にあります
どこよりも早くさわやかな秋を感じさせる高野山。
深い山々が温かくお出迎えしてくれる高野山。
美しい藍染作品や、藍染体験教室、お寺巡りを楽しみながら、クリスタルボウルもゆったり楽しみませんか?
あわただしい日常を離れて、ほっと癒される空間にいらっしゃいませんか?
みなさまのお越しをお待ちしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      高野山まちなか美術館

      ~響きあう 絞りと藍~ (藍染作品展)

日時:10月2日(土)~10月4日(月)9:00~16:00
(最終日は15時まで)
場所:高野山・宿坊 南院他

【講演会「絞りの可能性」】
◆日時:10月2日(土)13:00~
◆場所:宿坊 南院 上壇の間
◆講師:蔵工房主宰 早川嘉英氏


【藍染体験教室】
◆日時:10月2日(土)3日(日)10:00~16:00 随時受け付け(受け付けは15時まで)
◆場所:宿坊 南院 前庭
◆料金:高野山森林公園インストラクターの会事務局までお問い合わせください。
(連絡先)TEL:0736-56-2468 FAX:0736-56-2481
     E-mail:gakusyu@town.koya.wakayama.jp 


【クリスタルボウルコンサート】
◆日時:10月2日(土)19:00~20:00
◆場所:宿坊 南院 上壇の間
◆料金:2,000円
◆持ち物:寝転んで聞いていただきますので、寒くないように上に掛けたり、下に敷くブランケットやバスタオル。
◆奏者:花音(かのん)
◆ご予約・お問い合わせ:アトリエとっとねす  Happy maker 運営事務局
TEL:0736-56-1301 E-mail:terakoya.totnes@gmail.com


    

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ