2011年07月

心機一転!

この前からずっと考えてたことを実行しました。
そう・・・ほんとは誕生日にチャレンジしたくてできなかったこと。。。
パソコン苦手の私にとっては、新しいPC作業を行うのはとても億劫でしたが、いよいよそうは言っていられなくなりました。

2006年にブログを書き始めてから、5年も立ちました。
ブログを書きはじめた時、1日の終わりに私のブログを読んでくれた方が、ほっこり、まったりしてくれたらいいなあ~と思って「心の日だまり」というタイトルにしました。
あれから5年近く。
クリスタルボウルと出会い、自分がクリスタルボウルを演奏するようになってから、私の人生は大きく変容しました。
自分が進化していくと、「心の日だまり」も等身大の私でありたいと思いました。
今の私はもう、「心の日だまり」を超えて、未来に向かって、しっかりと踏み出しています。

クリスタルボウルで人生の流れが変わった私です。
皆さんに、もっとクリスタルの深いパワーや魅力に目覚めていただきたい!
クリスタルの波動に触れ、共鳴して、幸せに光り輝き、望む人生を歩んでいただきたい!
そんな願いを込めて、これからクリスタルセラピストとして力強く活動していくために、ブログのお引っ越しを決めました。
ブログタイトルも変更しました。

「クリスタルで人生の流れを変える クリスタルセラピスト 長尾知世子」

最近、私の中でクリスタルと一つにつながり始め、今まで培ってきたいろいろな流れが統合されつつあります。

今まで、ずっと「心の日だまり」を応援してくださった皆様。
心よりありがとうございます。
クリスタルボウル奏者としてだけではなく、クリスタルセラピストとして歩きはじめる私を引き続き応援していただけると嬉しいです。
これからも新しくなったブログでお目にかかれることを願っています。
もちろん、「心の日だまり」路線は新しいブログに変わっても、そのまま継承していきます。
だって、タイトルが変わったからと言って、そんなに突然、変身できませんものね~
私は私ですから。
ゆったり、ほんわか、自然体で歩いて行きます。

長い間、ほんとうにありがとうございました。
そして、私にお引っ越しの決意を促してくださった緑先生
ありがとうございました。

まだまだほとんど新ブログに手を加えていませんが、ぼちぼち中身も充実させていきますね。
ただ一つ残念だったのは、2006年から書きためた記事のすべての記事を、新しいブログにお引っ越しできなかったことです。
これも仕方ないこと。
それも良しですね

今度からはこちらのブログでお会いしましょう
         ↓
http://ameblo.jp/crystal-ta-ra/



梵恩舎さんとクリスタルボウル

高野山のお話はまだ続いています。
高野山を訪れたもう一つの目的は、梵恩舎さん のオーナーである、たけしさんとベロちゃんにお会いすることでした。
梵恩舎さんは地元や観光客の間では、有名なインターナショナルカフェです。
IMG_4394s


手作り風の看板が可愛いですね~
IMG_4395s


予定時間を大幅に過ぎて到着しました。
たけしさんとベロちゃんのいつもと変わらぬ温かい笑顔に迎えられました。
カフェは、昨年の秋に来た時と同じようにゆったりした時間が流れていました。

早速ランチをいただきました。
メニューは野菜の煮込み料理のラタトゥイユ。
ハーブや香辛料がたっぷりの梵恩舎さんならではのお料理でした
左端の「インカの目覚め」というじゃがいもが、とてもおいしかったです。
名前だけでもインパクトがありますね~
IMG_4398s


そして。。。
ランチ時のお客様が少なくなった3時過ぎから、たけしさんの二胡と、ベロちゃんのエンジェルボイスと、私のクリスタルボウルでコラボをさせていただきました。
ベロちゃんのボイスはますます磨きがかかり、深みを増していました。
思わず聞き惚れてしまい、クリスタルボウルを演奏するのを忘れてしまいました。
たけしさんのゆったりした二胡とクリスタルボウルは、ただ心地よく波のように流れていきました。
まったく事前の打ち合わせなしのコンサートでしたが、3人のあうんの呼吸で自然なハーモニーとなりました。
お互いがお互いの音を引き立たせ、響き合っていました。
みんなが、あるがまま自然体のナチュラル・コンサート。
IMG_4457s


今回はクリスタルボウルは二つだけ持って行きました。
このテーブルの下は井戸です。
やっぱり、最高の響きでした。
クリスタルボウルを鳴らすと、いつまでも倍音が響いていました。
ベロちゃんも感動していました。
すばらしい倍音のおかげで、とても二つだけの演奏とは思えない豊かなクリスタルボウルを聞いていただくことができました。
井戸の上のクリスタルボウルコンサート!万歳!
IMG_4460s


毎回、ハッピーメーカーでは花音のクリスタルボウルコンサートを聞いていただいていましたが、今年は見送りとなりました。
優子さんも一緒に来たかったと思いますが、今一番忙しい時期のため、身軽な私だけ、ふらりと高野山を訪れました。
秋頃には、またぜひ花音のクリスタルボウルコンサートを聞いていただけたら嬉しいですね。
毎回来てくださるおなじみのおばさま方にも、お会いしたいな。
それにしても高野山は、ゆっくり余裕を持って滞在するのがベストです。
あまりにも短すぎた滞在時間でした

ハッピーメーカーのイベントは、あと二日間となりました。
お天気もまずまずのようです。
ぜひ緑豊かな自然の中、静かな環境で、素敵なアートに親しんでくださいね。
yukko*さんの作品展はお薦めですよ。

ハッピーメーカーの詳細はこちらです→http://happymaker-koyasan.info/about




高野山に響くクリスタルボウル

昨日の続きです。
今回の高野山は慌ただしいスケジュールだったため、ハッピーメーカーの作家さんたちの作品はほとんど見ることができませんでした。
お寺で訪れたのは、yukko*さん の作品展を展示していた成福院さんと南院さんだけです。
南院さんの玄関では、なつかしい龍のつい立てとご対面しました。
2年前のハッピーメーカーの時に、クリスタルボウル演奏を見守ってくれた龍です。
その龍のつい立ての前に小松弘典さんの作品がありました。
葉っぱや牡蠣の殻など自然素材を利用しています。
決して後ろの龍の迫力に負けていませんでした。
力強い作品でした。
IMG_4351s


お庭の風景とマッチした書は、田面遥華さんが繰り広げる素敵な世界です。
書と言うより、絵画を見ているような立体感や流れがありました。
IMG_4381s


大好きな秦忍さんの作品はじっくり見せていただきました。
忍さんは自然と共鳴し、時間をかけながら表現していく作家さんです。
一つ目の作品は、一人一人が七夕のように願いを込めて、糸を通し、ささの葉に結び付けていく作品です。
カヤのような布が天井に吊るされていました。
天の川のように果てしなく広がる宇宙空間を感じました。
願いが叶うように、色とりどりの糸を通します。
神聖な作業でした。
たくさんの願いの糸が、まっすぐささの葉に届いていました。
みんなの夢や願いが届くといいなあ~
IMG_4355s


二つ目の作品は静かな空間の中に、ふんわり揺れながら浮いていました。
お部屋に入った瞬間、思わず感動で声を上げてしまいました。
見たことのな空間。
この丸い玉は何と!秋のすすきで作られていました。
一つのすすきで、一つのまるい作品を作ったそうです。
気の遠くなるような手作業ですね~
よく見ると、一つ一つそれぞれ個性のある玉になっていました。
きれいな丸い形、少しゆがんだ形。。。
忍さんは、みんな形が違うのが人間みたいで好きだな~とおっしゃってました。
そうですよね。
みんな違うからいいのです。
IMG_4365s


ゆら、ゆら揺れるすすきの玉を見つめているだけで、なぜか心が安らぎます。
繊細で、あったかい。
ほんの少し空気が揺れただけで、微妙に、ゆーら、ゆーら。

忍さんのリクエストで、急きょクリスタルボウルを演奏することになりました。
みんな寝転んで、すすきを見ながら漂っていました。
私も癒されました
だって、クリスタルボウルを鳴らすと空気も振動するから、すすきの玉が揺れるのです。
面白かった!
可愛かった。
始めは二つくらい揺れて、だんだん4つ、5つと揺れる玉が増えていきました。
共鳴、共振していました。
童心に帰ったように、無邪気に遊ばせてもらいました。
クリスタルボウルの響きは空気も震わせるのだと、視覚ではっきり確認できました。
楽しいミニコンサートでした。
すすきとクリスタルボウルが仲良く響き合い、生み出されたすばらしい世界でした。
IMG_4372s


毎回、みなさんにお伝えしていることがあります。
クリスタルボウルの音は、ここにいる皆さんや場のエネルギーがハーモニーとなって溶け合い作り出していくものです。
だから、もう二度と同じ演奏はできません。
今日のこの音は世界に一つのもの。
すすきとクリスタルボウルのハーモニーは深く心に響きました。

クリスタルはエネルギーを記憶します。
またひとつ、クリスタルボウルに幸せの記憶が刻まれました。
忍さん。
素敵な機会をありがとうございました

まだ、楽しいお話は続きます。












高野山弾丸ツアー♪yukko*さんの作品展

行って来ましたよ!
夏の高野山へ~
ひんやりとした空気、心地よい緑、美しい青空。
高野山は故郷のように温かく迎えてくれました。
でも、淡路島から往復9時間の日帰り弾丸ツアーは、さすがに体に堪える
帰ってから、ドッドッと疲れが出て来ました。
回復するのにだいぶかかりそうです。

苔むしたお寺の参道を歩くと、高野山へ来たんだ~と思います。
IMG_4390s


まだ7月なのに・・・
緑のモミジが、赤っぽいモミジに。
IMG_4393s


今、高野山では、7月3日~10日までハッピーメーカーというアート作家さんたちのイベントが開催されています。
私の一番の目的は、yukko*さんの作品展です。
yukko*さんの作品展は、成福院で展示されています。
ちょっと派手な塔のあるお寺です。
IMG_4440s


お寺の名前を刻んだ石に可愛い絵を見つけました。
この絵を目印に見て左手に、yukko*さんの作品展の会場があります。
IMG_4442s


こちらが作品展の会場です。
夏の緑のお庭が見えて、すがすがしい雰囲気でした。
IMG_4449s


ゆっくり見たかったのですが、何しろ分刻みのスケジュール。
それでも1枚、1枚、しっかり見せていただきました。
森に囲まれた高野山で、深い森の作品を見る。
それだけでもとても贅沢な気がします。
いろいろな表情を見せる森の世界と私の感性、魂が響き合います。
今回は涙は出ませんでした。
心の中から温かい泉があふれ出てきました。
優しく励まされました。
今私がもっとも必要としているものかもしれません。

写真には、写したその人の感性やお人柄がそのままにじみ出ます。
yukko*さんは、ほんの少しお話しただけで、相手がどんな人でどんなことを思い、何を求めているのか?
瞬時に心の声を拾い上げることができる人です。
その人が、まだ気づかない眠っている声も。

作品にも、yukko*さんがいます。
一つ一つの作品の中にいるyukko*さんは作品を見た人の心に共鳴し、その人だけにしかわからない感情や心の叫びを受け止めてくれる。
だから同じ作品でも、見る人によって、さまざまな思いを蘇らせる。
忘れ去ったはずの出来事。
今苦しんだり、悲しんでいること。
さざ波のように響き合う。
これは見た本人しかわからないこと。
そして、その人が一番必要なものを気づかせてくれる。

多分、有名な作家さんの作品や賞を取る方の写真は、訴えるものが非常に強くて、誰にもわかりやすいのだと思います。
たとえば、赤とか青とかはっきりした色はわかりやすいですよね。
それが無色だと、とても認識しにくいし、捉えるのがむずかしい。
yukko*さんの作品はすべての色を含んだ無職透明、「光」なのだと思います。
だから見る人によって、どんどん変化し、その人の深いところに光を当て、眠っていたものが呼び覚まされるのでしょう。
それでは、有名になるには時間がかかりますねぇ~yukko*さん。
だって光はなかなか見えないんだもの。
私は女神のあったかい愛の光は大好きですよ
私にはよ~く見えます!

作品の前で、持って行ったクリスタルボウルを聞かせてあげたかったけれど、時間がなくて残念でした。
でも、クリスタルボウルの響きがいらないくらいお部屋全体がキラキラ輝いていました。
透明感のある美しい光でした。

14時~15時まで、yukko*さんは写真教室を開催されています。
こちらもお勧めです。

☆写真教室のお知らせは、こちらです→ 
当日参加もOKだそうです。
私も参加しました。
面白かったです。
yukko*さんが開く写真教室ですから、技術やアングルを教えるだけの教室ではありません。
あなた自身に迫ってくれます。
写真には、ありのままの自分がにじみ出てますからね~
写真教室で撮った写真はこちらです。
シンプル、わかりやすい私でございます。

私は、こんな人です。
IMG_4409s


IMG_4424s


高野山ツアーはまだ続きます











感謝!徳島初コンサート

昨日は花音の徳島初コンサートを開催いたしました。
徳島という思い入れのある場所でのコンサート。
やっと叶った夢でした。
振り返れば、花音が牧野さん のクリスタルボウルを7年前に初めて聞いたのも徳島でした。
二人してクリスタルボウルの虜になり、それから7年。
まさか自分たちがクリスタルボウルを演奏するために徳島を訪れるとは。。。
クリスタルボウルは思いがけぬ流れを作ってくれました。

花音は、淡路島の私と神戸の優子さんのユニットです。
果たして徳島で、お客様が集まるかどうか?不安でした。
ところが蓋を開けてみると、予想以上のお客さんが集まってくれました。
お客様はご縁のある方ばかり。
徳島の友人たちが、それぞれお友達を連れて参加してくださいました。
ご夫婦で参加してくださった方もありました。

初めてナオコさん のお茶会に参加してから、徳島の皆さんとのご縁がぐっと深まりました。
2年前に私の背中を押してくれたyukiちゃんもかけつけてくださいました。
おかげで、あれから一人での活動に自信がつきました。
徳島開催を力強く応援してくださった友人は、何人もお友達を紹介してくださいました。
ブログでコンサートのお知らせをアップした時、真っ先に申し込んでくださった方にも励まされました。
他にも私のお誘いに快く応じて参加してくださった皆様。
皆様の温かい応援に心より感謝します。
今まで少しずつ紡いできたご縁の糸が、しっかり結ばれていたのを感じました。

そして、用事で参加できないからとすばらしい花束を贈ってくださったNさん。
美しい花束をありがとうございました。
Nさんの優しいお気づかいに、しみじみ感激しました。
今、共に歩んで来た道を思い出しています。。。

この花束を作ってくれた鳴門のお店「花のアトリエ りんご屋」さんは、わざわざ花音のHPを見て花のイメージを膨らませてくださったそうです。
こんなにも心がこもった細やかな愛にあふれた花束に感動しました。
お花のセンスも素敵でした。
写真は今いちですが、ほんとうはもっと美しいんですよ。
IMG_4306s


クリスタルボウルが始まる前の会場です。
徳島の皆さんは、ほとんど顔見知りなので、早くも和んでますね~
IMG_4312s


クリスタルボウルの説明をしています。
私は時々コラボという形でクリスタルボウルを演奏していますが、優子さんは初めての徳島です。
IMG_4322s


いよいよコンサートが始まりました。
花音にとって初めての試みを披露しました。
まず優子さんがクリスタルでできたピラミッドをお一人ずつの耳元で鳴らしていきます。
私はクリスタルボウルをボォーン、ボォーンとゆっくり静かに奏でます。
二人だからこそできるクリスタルボウルの世界です。
言葉では言い尽くせないほど深くて聖なるひと時でした。
クリスタルピラミッドを聞いた時、無限の宇宙、まばゆい光を感じて感動した!という感想をお聞きしました。
私も今まで味わったことがない不思議な空気が流れていました。

クリスタルピラミッドが終わってから、ゆったりと、パワフルにクリスタルボウルを二人で演奏しました。
間もなく、スースーと寝息が聞こえ始めました。
コンサートはあっという間の時間だったようです。
いつも最後に鳴らすシャンティチャイムの音が無常に感じたとおっしゃる方が続出しました。
コンサート後の皆さんのお顔は、温泉に入ったように柔らかくほっこりしていました。
その幸せそうなお顔を見て、私も嬉しく幸せな気持ちに包まれました。

皆様のおかげで実現したコンサートです。
ほんとうに花音のコンサートをやって良かった!
これからも定期的に徳島の皆様にクリスタルボウルの安らぎの光を届けたい。
みんなの前で宣言したように、春夏秋冬コンサートを実現していけるよう歩いていかねば!と心に刻みました。
それに昨日お仕事や用事で参加できなかった方も多数?いらっしゃいましたし。
ぜひ、ぜひ花音の響きを味わっていあただきたいから、ぼちぼち頑張ります

参加された方々が素敵な感想をブログにアップしてくださいました。
大切に読ませていただきました。
とても嬉しいです
ありがとうございました。
ごめんなさいませ。勝手にリンクしちゃいました。

yukiちゃん(pureroseさん)のブログ
http://ameblo.jp/purerose777/day-20110704.html

ゆっけどんのブログ
http://ameblo.jp/yukkedon-yuki-snow/day-20110703.html

ルナさんのブログ
http://ameblo.jp/lunaluce-aura26/day-20110703.html

本宮武志さんのブログ
http://ameblo.jp/motomiyatakesi/day-20110703.html

月ちゃんのブログ
http://ameblo.jp/tuki-room/day-20110703.html




livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ