昨日は、久しぶりに、自立型支援方法を展開しているマザーズサポーターの試験官をするため神戸に行きました。
最近クリスタルボウルの方が忙しく、ほとんど
マザーズサポーター活動ができなくて、ちょっと肩身が狭い思いをしていました。
こんな私が試験の採点をさせてもらってもいいのかな・・・
メーリングリストは欠かさず読んで情報は何となく把握しているけれど、現場に関わっていないので、今どんな流れになっているのかもわからない。
もしかして、私、自立型支援方法のことも忘れてるのでは?
申し訳ない思いや、不安や心配も抱えながらの参加でした。

メンバーに会うのは、実に半年ぶりです!
もっとお会いしていない方もいました。
でも、会った瞬間、会えなかった時間など吹っ飛んでしまいます。
まるで、昨日お別れしたかのように、自然に話せました。
それも、同じベースを共有している仲間だからこそですね。
嬉しかったです

たまたま、私の不安な気持ちを聞いてもらう機会がありました。
マザーズサポーターとして、真摯にお話を聞いていただき、私の中でも意外な気づきがありました。

今まで、まだまだこんな私ではだめ。
足りないものがいっぱいある。
もっと学ばなくちゃ!と思ってました。
もっと、もっと!と、外に向かって、足りないものを探そうと必死になっていた自分の姿が見えました。
自分の器には、ほんの少ししか水が入ってない気がしていたのです。
だから外から、水をいっぱい汲んできて埋めようとしていました。
でも、ほんとうはもう十分に満たされていたのです。
それなのに、私はまだ足りないと言って、水を探しに出かけていたのです。

私が今までに積み重ねた学びや気づき、熱い思い。
失敗したことや苦しんだことさえも、すべては私の中で一つにつながっているのです。
あまりにも、一体化してしまって、そのことがわからなかったのです。
外側に探しに行かなくても、私の心の中にちゃんと存在していたのです。
暖かい大地の上にしっかり、まっすぐ立つ大きな木が見えました
太陽と水をたっぷり受けて、空に向かってまっすぐ伸びる私。
今までコツコツと積み重ねてきたことは、どんなことであっても無駄にはならず成長を助ける栄養となっていくのです。

マザーズサポーターの方のセッションによって、そのことを思い出しました。、
私の考えを否定せず、何の意見も言わず、ただ受け止めて聞いてもらいました。
鏡のように今の私の姿を映し出してくれ、これから何をどう選んで生きていきたいのかを確認できました。

自分の中にすべてのことがある。
深く積み重なって、そこにある。
それに気づいたことで、大きな安心感が生まれてきました。
これからも、安心の上に胡坐をかかずに、焦らずじっくり学んでいきたいと思います。
自分なりのペースで!!