1週間ぶりのブログ更新です。
恒例のマザーズサポーターのセッションの採点表作成など、もろもろ忙しい毎日でした
やっと今夜、一息つけました。

お約束していたシンボリックリーディングの感想も気になりながら、なかなか書けなくて。。。
大変遅くなってしまいました。
少し前になりますが、お知り合いのちあきさんのシンボリックリーディングを受けました。
シンボリックリーディングとは、質問によって、自分の心の声を聞き自分で答えを出していくセッションです。

私は電話でリーディングをしていただきました。
ちあきさんの落ち着いた温かな声には安心感があり、自分の心にしっかり向き合えることができました。
最初に何をテーマにするか決めました。
一つのイメージから連想し、また次々とイメージを膨らませていきます。
たとえば、グレープフルーツ→5月の風→心地よい自然、そんな感じで、どんどん広がっていきました。
連想するのはとても楽しくて、自然に答えが出てきました。

私は気がかりな人をテーマにしたのですが、そのテーマと出て来たイメージがいつつながるのか?
思い切り右脳を使いながら、そんなことを左脳の方で、ちらちらと考えていました。

リーディングが終わったあと、ちあきさんが説明してくださって、なるほど!と思いました。
気がかりな人に心を取られ影響を受けないためには、自分が心地よい場所で過ごす時間、安らぐ人たちといる時間を長くすること。
そうすることで、誰かの影響を受けずに本来の自分に戻りやすくなる。
そう言えば、ちあきさんが質問した内容は私が心地よいと感じる大好きな場所や感覚ばかりです。
それを引き出してくださってたのですね
思ってもいなかった角度からの答えで、とても驚きました。
初めて体験した不思議なセッションでした。

お話を聞きながら、ふと気付きました。
今まで、その人のことを至近距離で考えてて身動きが取れなかったけど、少し離れてもっと広い視点で考えてみたら楽になれるかもしれないと思いました。

心のスクリーンに色々なものが映し出されて、自分の大切なものや居心地の良いものが再確認できました。
柔らかくて温かい毛布に包まれながら、自分の人生の物語を作っていたような体験を味わいました。
貴重なセッションをありがとうございました!

ちあきさんのブログで、他の方の体験談も掲載されていますので、ご興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。
       ↓
http://blog.japonsky.com/921108/