心に響く感動

1枚の写真が語るもの

ad598f82.jpg

2009年7月26日。夕方に近い夏の海辺船
曇り空からこぼれる夏の日差し。その光が海に落ちてキラキラ。
海からの暖かい風、柔らかい光、静かな波の音。
海で遊ぶ人たちの楽しそうな声。海の匂い。

どれだけ、ある夏の日の雰囲気や光景が届いたでしょうか?
どんなに上手く撮っても写真の中に、その場の雰囲気をまったく同じようには再現できません。
その場で感じたもの、さまざまな感覚は、その場、その瞬間でしか味わえませんから。
どんなにその感動を写真に封じ閉じ込めたいと思っても、実際に見たのは
もっともっと美しく光り輝く海と空ですキラキラ
感動の瞬間を切り取ったつもりなのですが、写真という平面になると何か違ってきます。

ただ、1枚の写真に込めた思いが、少しでも伝わってくれたら嬉しいです。
私の思いが伝わらなくても、見た人がいろいろなことを感じてくれたらいいな。
逆に写真だからこそ伝わるものがあるはずです電球

1枚の写真が語るもの。。。
高野山でyukko*さんの桜の写真を見た時、お話した感想を、文章でお伝えすると約束したのに
なかなか果たせませんでした。
高野山から帰ってから、やっと今日、ゆっくりする時間が持てたので、このお約束が守れそうです。
不器用な私は、一つずつしか物事を考えられないのです汗

何度かyukko*さんの作品展を見ています。
そのたびに心が温かくなり感動しました。
今回のテーマ「The Wheel oh Life」は、今までとは一味違う作品でした。

南院さんの小さな畳のお部屋に展示されていた桜たち。
美しい桜もあれば、花の盛りを過ぎ、散ってしまった花びらが地面に無数に落ちている写真。
老木から新しく幹が伸び、そこから桜が咲いている写真。
古びた床板にそっと一輪のめしべだけが落ちている写真。
もう誰も、それが桜だったとはわからないでしょう。

この部屋に入った瞬間から、誰もいない時に、ひとりで1枚1枚の作品と対話したいと思いました流れ星
人がいると作品から発するエネルギーが、人の気配でかき消されてしまうのです。
以前、閉館間際の美術館に駆け込んだことがあります。
ピカソやルオー、ルソーなど名だたる巨匠の絵画を誰もいない部屋で、たった一人、真正面から鑑賞し続けた!すごい体験があります。
その感動たるや!言葉では表現できないくらいです。
人々の肩越しに覗く感動とは大違いでした。
画家たちの巨大なエネルギーが、ダイレクトにまっすぐ届きました。
私一人では受け取れないくらい強いものでした。

なぜかその時のことを思い出したのです。
ちゃんと向き合わなくちゃ。そう思わせるものがありました。
正座して、1枚、1枚、丁寧に語り合いました。
深かった。。。
桜の中に自分の人生が投影されるのを感じました月
生きるということは、生と死が隣り合うこと。
雨にぬれた花びらが散っている地面から、青い生き生きとした草が見えていました。
あなたはどんな生き方をしたいのか?桜に問われました。

枯れた花は、大地の糧となり、やがて生まれた場所へ帰っていくのです。
命はずっとつながっています。
人と人もつながっています。
みんなつながっている。

そして、こんな声が聞こえてきました。
「何が起こっても大丈夫だよ」ってハート
不思議な安心感で包まれましたクローバー

今も、その感動は深く静かに響いています。
さざ波のように、いつまでも響いています。
見終わってからも、心の深いところで生き続ける桜です。
心のさざ波は、いつか思ってもみない大きな波を連れてきてくれるかもしれませんね大波
多分生きている限りさざ波は立ち続けるのでしょう。

yukko*さんの、被写体に向けるピュアで温かいまなざしが好きです。
人や自然。。。すべてのものへの愛にあふれるまなざしが心を捕らえて離しません。

1枚の写真は一つの生きざまを、人生を語ってくれました。
真摯に受け取ります。

















海と月とヨガと

七夕の満月の夜。。。鳴門の竜宮の磯で、ちっくるさんの海ヨガがありました。
高松から友情出演のぶるーばーどさんのクリスタルボウル演奏もありました
海を目の前にしてのヨガはしびれました♪
もうっ!最高でした!言葉にならないくらい感動キラキラ
海辺は強風でヨガマットが吹き飛ばされそうなくらい、すごく寒くて
顔中、口や耳の中まで砂だらけになっちゃったけど、七夕の満月ヨガを堪能しました。

日中突然雨が降るなど、ヨガができるか心配でしたが、ヨガをしはじめたら一滴も雨が降りませんでした。
ぶるーばーどのつばさちゃんのお祈りのおかげですね。
海と。。。
e8633c47.jpg

大地と。。。めったに見られない風紋ができていました。
a3a21e38.jpg

空と。。。この山の向こうからの光にパワーを感じました。
96ade39e.jpg

自然の大きなエネルギーに抱かれて、ゆるりんとヨガを楽しみました。
暖かい日だまりのようなちっくるさんの誘導は、心も身体も奥深くから癒されました温泉
足を海に向けてます。
aeace93a.jpg

最後のシャバーアサナで寝転ぶと、大空が目に入りました。
聞こえてくるのは海鳴りの音と砂が舞う風の音、ロータスのほのかな香り。
そしてクリスタルボウルの倍音の響きと、うずめさんの清らかな歌声♪
みんな一つに溶け合いました。五感に響きました。
まどろみたかったのですが、強風パワーのおかげで、時折顔をめがけて
砂が舞い降り、それどころではなかったです。
超スペシャル体験ができましたにっこり
あ~~~自然のダイナミックな力とクリスタルボウルに完全ノックアウトされました。
c54fcb51.jpg

だんだん暗くなって、厚い雲の中から満月が姿を現しました。
みんな「わ~~」と大きな歓声です。
海の波間に月の光道が見えました。
ため息が出るほど神秘の世界です。
晴れていたら、もっと光の道がキラキラ輝いているそうですが、これでも十分ですよね~
82af5204.jpg

さらに感動したのは、クリスタルボウルが美しい色に変わり始めていたこと。
素敵な世界。。。言葉はいらない。
この感動を永遠に心に留めたいと思いました。
93084be4.jpg

私の未熟な撮影でこんなんになっちゃいました。
でも何だか楽しいですよね~光が踊ってますダンス
4ee067ae.jpg

                もう1枚いかが?
765d0cb9.jpg

海ヨガのあとは、近くの「ナマステ・ゲストハウス」で玄米タイカレーをいただきました。
ナマステさんは不思議な異空間です。時間がゆっくり流れていました。
0d286f1b.jpg

カレーはココナッツや香辛料、野菜もいっぱい入っていて、ヘルシーでおいしい。
きゅうりのたたきも甘くて思わず何個も食べてしまいました。
野菜大好きの私には嬉しいメニューでした。
c25fded0.jpg

とても感動的な海ヨガとクリスタルボウルでした。
すべてが、この日のために用意されていた気がします。
海にも風にも空にも満月にも、ちっくるさんにも、ぶるーばーどさんにも
竜宮の磯で出逢ったすべてのみなさんに感謝ですハートハート
ここでいただいた深くて大きなエネルギーを持って、高野山へ出発します。
思えばいざなぎさんから始まり、竜宮の磯へ、そして最後は高野山へ。。。
クリスタルボウルが用意してくれた光の道なのでしょうか。

さっき高野山のイベントの主催者さんから連絡がありました。
「NHKさんから、お昼のクリスタルボウル演奏の取材申し込みがありましたよ」って!!
夕方のニュースで放映されるかも?
関西版だと思いますが、えらいこっちゃ汗ドキドキやん。
まあ~いつものようにクリスタルボウルにお任せです。
では、また高野山の様子をご報告しますね。
行って来まぁ~~す笑い










  

夢のような徳島デート♪

昨日は、スピリチュアル・カウンセラーなおこさんのセッションを受けるために
徳島・松茂まで初めて一人で運転して行って来ました。
恐ろしく風が強い日で、鳴門大橋は大揺れ!
途中雨も降り出し、車も右に左に揺れて、おお~~怖かった。
セッションは、あまりにドンピシャで、ここでは言えません。
もう少し落ち着いて考えてから書いてみたいな~
待っててね笑顔

お昼からは、最近お友達になった月ちゃんとデートハート
白いお洋服がお似合いの妖精のような月ちゃん。
実はまだ2回しか会ったことがないのに、ずっと昔からのお友達のように話が弾みました。

昼食は、お魚がおいしい地元のお店に連れて行ってもらいました。
レンコン畑のまん前にある、その名も「ちょっとよっ亭」
お魚メインのお店だから、やっぱりおさしみ定食ですよね。
ほ・ん・まに、新鮮で、うまかった!
これで、1575円なり。やすぅ!さすが徳島拍手
853daaed.jpg

お腹がいっぱいになったところで、次は東林院というお寺へ。
ここでオーガニックのフリーマーケットがあり、月ちゃんのお知り合いの
「かまどGOGO」さんがお店を出していました。
かなり広いお寺でした。
何だか異空間に迷い込んだような感じ。。。
お店を出してはる方や民族音楽を演奏してはる方が、みんなオカリナ奏者の宗次郎さんに見える。
897315c3.jpg

389f1cbb.jpg

ここで月ちゃん一押しの「花水月」さんの石鹸と、カモミールのシアバター・クリームを買いました。
クリームを塗ってまだ2日目なのに、カサカサだった足裏がす~べすべになりつつあります。
某有名フランス製のシアバターよりすごい効果です。感動しました炎
9e223f9f.jpg

おもしろいお店を発見しました。
ワゴン車でお茶の移動販売をしている「出張お茶サービス社」さんです。
ハーブティや中国茶もあり、お客さんのリクエストに応じて、その場でブレンドしてくれます。
私たち迷わず「若返り」のお茶を希望しました。
そんなお茶があるんかいな?と思ったのですが、茶ムリエさんは「はい。了解」と言って
手際よく作ってくれました。
416d94eb.jpg

ブレンドしたのは、まずルイボスティー。
ルイボスティーはミネラル豊富で、活性酸素を取り除く効果もあるそうです。
あとミントも入ってます。
ミントとルイボスティーのブレンドだけでも、若返りにいいそうですよ。
この鮮やかな葉っぱは、矢車草です。
お母さんがお庭で作られたとか。
118d038b.jpg

お茶の入れ方や飲み方まで丁寧に教えてくださいました。
家で作ってみると、とても飲みやすくておいしい。
またブレンドしてほしいわ~と思ったけど、移動販売だけだそうです。
茶ムリエさんの本拠地は水戸です。
今度出会えたら奇跡ですね。
しばらく四国を廻るみたいですよ。

ここで、また不思議な出会いがありました。
月ちゃんのお知り合いとお話してたら、クリスタルボウル演奏者の加陽さんのお名前が出てきました。
「まあ~~加陽さんとはよくお会いしますよ」
「えーそうでしたか?!」とお互いビックリ!
まさか、ここで加陽さんとつながるとは想像もしませんでした。
面白いですね~徳島。

お寺にお参りすると、なぜかわかりませんが、こんなお方がいらっしゃいました汗
04f8c77a.jpg

偶然の出会いに感謝しながらフリマを楽しみ、ティータイムをしよう!
ということになり、霊山寺近くのカフェ「ピノッキオ」へ。
私の大好きな楠木がありました。
楠木に虹が写っていて、嬉しかったですキラキラ
喜んでるのかな。
e4fa69a8.jpg

ログハウスなのです。
お店の中もゆったりしていて落ち着きます。
11a75001.jpg

おさしみ定食でお腹いっぱいになってたはずなのに、ケーキは別腹。
誘惑には勝てずケーキセットを注文しちゃいました。
df4ffc4f.jpg

2人で時間が立つのを忘れるくらい、いろいろおしゃべりして
気がついたら、もう閉店時間になってしまいました。
まだまだお話したかった。
ほんとうに楽しい時って、時間はびっくりするほど早く流れるのですねダッシュ
それでトイレに立った時、ふっと思い出しました。
私、ここに来たことがある!
確か10年くらい前、友達と霊山寺にお参りした帰りに立ち寄ったことがありました。
なんでトイレで、その記憶が突然蘇ったのかわかりませんが。。。

楽しい徳島デート♪でした。
そして心が震えるほど嬉しいプレゼントがありましたプレゼントプレゼント
月ちゃんが、私をイメージして描いてくれたパステル画です。
何てきれいなラッピングでしょう。
よーく見たら、大好きなハスのお花がありました。
月ちゃんの細やかな心遣いに感激です。
7d577d99.jpg

素敵な絵です。
私の色・グリーンがベースになっていて驚きました。
何でわかったのかな。
白い円はクリスタルボウルのイメージだそうです。
クリスタルボウルの響きが宇宙まで届いています。
壮大な宇宙に流れるクリスタルボウル。。。
ボウルが二つあるから、一つは優子さんですね~
花音の夢ですね流れ星
0fa573a5.jpg

月ちゃん。
温かいプレゼントと夢のように楽しい時間を心よりありがとう!!!
またぜひぜひデートしましょうねラブ








川井郁子さんのおかげで思い出しました♪

日曜日も、さんちかホールでクリスタルボウルのミニコンサートがありました。
今度は加陽さんが出演です。
広いホールいっぱいにクリスタルボウルが響き渡り、あれほど耳についていた
BGMも一瞬聞こえなくなる。。。
クリスタルボウルの力強さと、加陽さんのパワフルな演奏に参りました。

その後は、優子さんと花音のお疲れ様コンサートに急いで駆けつけました。
2人とも大好きな川井郁子さんのヴァイオリンサートです譜面
「花音」という名前は、川井さんのお嬢様からいただきました。
c2aef515.jpg


川井さんと花音は名前だけではなく、不思議なご縁があります。
2004年7月に「Feel the Fuji Festival 」という富士山のお祭りがありました。
そのイベントに花音の師匠・牧野持侑さんも、川井郁子さんも出演されていたのです。
初めて牧野さんに会ってから、まもなく手渡されたチラシに
川井さんのお名前が載っていたのを発見したのは、随分立ってからです。

幸いにも前から3番目の席でした。
オープニングでピアノの音が聞こえた瞬間、その美しい響きに凍りついてしまいました。
加陽さんのクリスタルボウル効果のせいでしょうか。。。
ピアノって、こんなにも心を打つ音色だったのですね。

そのあと、真っ白なシルクのドレスをまとった川井さんがヴァイオリンを携えて登場しましたクラッカー
相変わらず美しい!!
タンゴのエル・チョクロの演奏は、言葉にはできないほど感動しました。
切ないまでの情感豊かな音色と、美しい演奏姿に、ただ目を見張り酔いしれました。

私と川井さんだけの2人の世界に浸っていました。
周りにたくさん人がいるのに全然気にならない。
完全に無になって、時間が止まり、全身が耳になって聞きほれていました。

なぜか、涙がこぼれるのです悲しい
私の心が震え、あふれる思いが涙となって落ちていく。
私だけではありません。
隣の女性も、すぐ前の方もハンカチで涙をぬぐっていました。
号泣ではなく静かに涙がにじむのです。

この感覚。。。久々に思い出しました。
私は感動するために生きている。
人生の目的は、心が震えるほど感動すること!
そうでした。
もっともっと感動したいキラキラキラキラ

コンサートが終わったあと、CDを購入した人へのサイン会がありました。
もちろん買いましたよ~~~新作の「カーネギーホール・ライブ」
サインをしていただいた時、川井さんに手渡したのは、以前ブログでも紹介した
私たちの「花音&クリスタルボウル」の写真集ですバラ
お手紙も添えてお渡ししました。
そんな畏れ多いことを言い出したのは優子さんです。
私には想像もつかなかったわ~

「私たちはクリスタルボウルのユニットを組んでます。花音と言います」
そう伝えると、やはり驚かれてました。
でも「写真集、見てみますね」とおっしゃってくれました。
パラパラとめくるだけでもいいから、見てくださると嬉しいですハートハートハート
花音つながりで、楽しい夢を見させてもらいました。

いつかヴァイオリンとクリスタルボウルのコラボ演奏音符
な~んてね!!実現したら素敵ですね。






ハートでつながる

昨日は神戸三宮・さんちかホールのイベント会場で、YUJIさんのクリスタルボウル・ミニコンサートがあり
優子さんと覗きに行きました。
短い時間でしたが、和やかな雰囲気のコンサートでした。
その後、優子さんのお友達2人が、酒心館で、個展を開いているので、YUJIさんも交え
会場までご一緒しました。

酒蔵の雰囲気を残した酒心館の入り口です。上を見上げると!
25501961.jpg

お庭には若葉が目に沁みる大きな木があります。
8a0a72c9.jpg

そしてYUJIさんが行くところ・・・なぜか結婚式がついて回る祝
淡路のいざなぎさんも花嫁さんに遭遇しましたね~
0a060897.jpg

サンワル邦子さんの染色、邦子さんのお父様の陶芸、ドイツからいらしたフリーデリケ・ヘルツアー(フリッツィー)さんの色鉛筆で描かれた絵画の3人展です。
ギャラリーは古い長屋のような雰囲気で、とてもレトロでした。
f1d4c14a.jpg

邦子さんの染色は、一つ一つの作品に味があります。
見る人それぞれに、さまざまな世界を想像させてくれる。
この雪が積もった木は、一遍の童話を見ているようでした。素敵ですね木
b7f6f332.jpg

お父様の陶芸作品と一緒に。
c52c05cc.jpg

もう一人、優子さんの大事なお友達。フリッツィーさんの作品も色鮮やかな不思議な雰囲気です。
3e634b45.jpg

実は優子さんはめったにお会いできないフリッツィーさんのために、クリスタルボウルを持ってきていました。
音のプレゼントですプレゼント
新しいクリスタルボウル。。。ハートのローズクォーツも持ってきました。

ドイツ人のフリッツィーさんとは、全く言葉は通じません。
それでも2人は心と心で通じています。
ハートで語り合っていますラブ

フリッツィーさんの展示会場が、急遽クリスタルボウル演奏会になりました。
他のギャラリーの方々もいましたが、優子さんの思いはフリッツィーさんへハート
f57cf38c.jpg

フリッツィーさんは、すばらしく素敵な幸せな表情を浮かべて聞き入っていました。
私も優子さんの思いを知っているだけに、胸がいっぱいになる笑顔でした。
クリスタルボウルの響きに包まれて、2人の間に流れる温かいエネルギーは愛と幸せに満ちていましたキラキラ
感動です。
9cdc0a9b.jpg

演奏が終わって感激した2人の笑顔。
優子さん!温めていた夢が叶って、ほんとうに良かったね鐘
46a7b1a2.jpg

私も初めて、ゆっくりフリッツィーさんとお話する機会がありました。
吸い込まれそうなグリーンの瞳が美しい方でした。
深くて青い湖のような魅力的な方でした。
「ベリーハッピー!サンッキュー!」そんな単語ばかりしか発せなかったけれど
フリッツィーさんが言いたいことの意味がわかりました。

お互い日本語をしゃべっていても言葉を尽くしても、思いが伝わらなくて、ずっと平行線の人もいる。。。

言葉じゃない。
心と心。深いところで、気持ちはつながるのですねラブラブ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  サンワル邦子さん・フリッツィーさん・沖達朗さんの作品展

◆日程:4月21日(火)まで。11:00~18:00 (最終日は17:00まで)
◆場所:神戸酒心館(078-841-1121) 阪神・石屋川駅下車、浜側へ徒歩10分。




プロフィール

taranohidamari

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ