カラーセラピー

のんびりとカラーセラピー

今の私はクリスタルボウルコンサートが主な活動になっています。
カラーセラピーも以前は、ぼちぼちやっていたのですが、しばらくお蔵入りになっていました。
すばらしいカラーセラピストの方に出会って、とても私の中途半端なセラピーではお客様に申し訳ないと思い始めていました。
もうカラーセラピーは出番がなくなり、自然消滅かもしれないな。。。
それを打ち消すほどの強い思いをカラーセラピーに抱いていないことも、うすうすわかっていました。
心のどこかで、自然消滅でもいいよ。
そうつぶやいていました

ところが、先日まったく知らない方から突然カラーセラピーの依頼があり、驚きました。
最近そういうことが多いのです。
何かを手放そうと決めた瞬間、あるいは「もう、執着しなくてもいいか~」と思い始めると、また手元に手放したはずのものがやってくる。
これは、「もう少しお付き合いしてみたら?手放すのは早すぎるよ」
そんなメッセージなのでしょうか。

久しぶりに出してみたカラーボトルは、相変わらず美しい光を放っていました
試しにボトルを選んでみました。
見事にブルーの入ったボトルが並びました。
ちょっと笑ってしまいました。
心理的な意味もあるとは思いますが、これはきっと体からのメッセージです。
風邪で喉を痛めていて、痛みや炎症を鎮めたいと思ってました。
ブルーという色はその症状を沈静化してくれます。
体が炎症を鎮めてくれるブルーを欲していたのです。
それだけ心理状態とカラーは深く結びついているのです。
やっぱりカラーの持つ力はすごい!
IMG_1472is

選んだカラーボトルで、たとえ小さな希望でもいいから見出してほしい。
これからの人生を切り開くためのヒントが見つかればいい。
自分の思いを確認したり、自分自身を見つめるきっかけになったら嬉しい。

それに、このカラーボトルはある方から安く譲っていただいたものです
これからカラーセラピーを始めよう!と頑張り始めた矢先、ある事情でどうしても断念しなければならならなくなって、たまたま、その方とご縁があった私の元へやってきたカラーボトルです。
その方の思いをもうしばらく引き継ぐお役目があるのかもしれませんね。

カラーセラピーを求める方に、もう一度私のカラーボトルをお役に立ててみようと思いました

愛の涙。。。

1299616b.jpg

最近ポツリポツリと、カラーセラピーを受けてくださる方が増えてきました。カラーセラピーは、色で心と体のバランスを取っていく色彩療法です。

色には、それぞれ意味があります。たとえば、赤には前向き、情熱、行動力などの意味があります。でも赤色が心の中に増えすぎると、頑張り過ぎになったりストレスになる場合もあります困ったそして心理状態によって、選ぶ色が変わります。

セラピストの私は、色の意味を通訳をする役割です。お客様の手で、気になるボトルを選んでいただくので、占いとは又違います。よく皆さんに「当たってる!」と言われるのですが、占いではないので、嬉しいやら、こそばゆいやら、ちょっと戸惑うこともありますウインク確かに驚くほど、その方の心理を色が明確に伝えている場合があります。不思議としか言いようがない世界です天使

以前、見事にピンクばかり選ばれた方がありました。私も優しいピンクは大好きです。ピンクは皆さんもご存知かと思いますが、愛情に関する色です。聞いてみるとやはり愛情問題で悩まれていましたハート割れこのピンクのボトルを見ながら、お話を聞いていると、その方の苦しいハートから愛がこぼれるほど、いっぱい溢れてくるのを感じました。

愛は誰にも負けないほどあるのに、相手に伝わらないもどかしさ。与えるばかりで報われない寂しさ。。。涙が何度も、その方の頬を濡らしました。愛の涙で満たされたピンクのボトルです。

思わず「相手の方と本当はどうなりたいですか?」と聞いてしまいました。「なりたい未来から見て、今あなたがしていることは、どう思いますか?効果的でしょうか?」カラーセラピーの関わりとはちょっと違うかな・・・と思いつつ聞かずにはいられませんでした月

その方はちゃんと自分の答えを持っていました。そして未来を意味するボトルも「こうなりたい!」と思うボトルを自ら選んでいらっしゃいました。

もちろん選んだボトルの意味を伝えることは、セラピストとして大切なことです。でもそれ以上に、その人自身を見ていくことも大切なのです。主役は色ではなく、セラピーを受けている方です。

自分の心に向き合い、今の自分を受け入れることから始まる気がします朝日そのためには、今まで私が学んだきたこと・・・コーチングや自立型支援方法を交えながら、その人としっかり関わっていきたいと改めて感じました。自分で考えて自分の足で歩いて、なりたい未来キラキラを生きてほしいのです!!

そしていつか悲しみの愛の涙が、喜びの涙に変わることを信じていますハート






色の不思議な力

9bd720fc.jpg

先日、ある会社に依頼されたカラーセラピーのイベントが、無事に終わりました。18日のブログで、つい不安と自信のなさが入り混じった本音を暴露してしまいましたが・・・ブタ

あれから少しずつ本来の私を思い出すことができました。そしてセラピストとしてしっかりお客様と関わっていこう!と心に決めました太陽

当日は、何と16人に20分ずつ連続のセラピーでした。カラーセラピーとは、選ぶ色が、その人の今の心理状態を表します。改めて色が持つ不思議な力、率直さに感動しましたハート色はいろいろなメッセージを伝えてくれます。

カラーセラピーの基本色は、光を作る「虹の6色」の赤・オレンジ・黄・緑・青・紫です。どんな辛い状況にあっても、人は一筋の希望の光電球に向って進んで行く可能性を持っています。過去は変えられないけれど、現在の思いが未来を作っていくのです。

私は、それぞれの色が語る言葉を、ただ物語っていくだけです。10人いたら10人の大切な人生があります。その人が今まで歩んできた人生を色が教えてくれるのです。辛い悲しい日々を乗り越えて、今があることも教えてくれます日の出

「最近頑張り過ぎているから、ちょっと一休みしようよ」「今人間関係で悩んでいるの」こんな言葉が聞こえてくる時もあります。自分で無意識に選んだ色が、解決方法を伝えてくれる場合もあります。

カラーセラピーでは、最後に未来の色を選んでいただきます。不思議なことに、自分の悩みに対して、未来の色からメッセージを受けた方が何人もいらっしゃいました。自ら選ぶ色が、答えを知っているのです。と言うことは、やはり自分の心の中に答えが宿っているのではないでしょうかキラキラ色を通じて、その答えを引き出していくことが、私の大事な仕事かもしれません。

16人のセラピーが終わった後、頭はパンパン状態ダメさすがに疲れましたが、皆さんに喜んでいただいたことが、嬉しく、これからも色のメッセージを伝えていきたいと思いました。心の通訳ですね。。。







元気になるオレンジ

1d06100f.jpg

今淡路島は、キンセンカの花が色鮮やかに咲いています。明るいオレンジは、心を元気に、楽しくしてくれるビタミンカラーですみかんオレンジのイメージは、人によって違うかもしれませんね。一日の終わりに目にする夕焼け、あるいは輝く太陽朝日温かい家族の団らん。暗い夜、家々に灯る明かりを思い出す人もいるでしょう。

私にとってのオレンジは、最近まで意識にない色でした。キンセンカも好きな花ではありませんでした。春のお彼岸近くになったら、咲く花・・・くらいにしか見ていませんでした。

昔は、紺とグレーと黒などの寒色系の服ばかり着ていました。寒色は、一般に内面的な色と言われています。今振り返ると、確かにその時は、自分の内的世界にどっぷり浸っていたなあ~と思います。

逆に、オレンジや黄色の暖色は、外向的な色です。ここ数年、私は人と関わる仕事をしています。自分の外へと意識が向いています。そのせいか、最近オレンジに心惹かれることが増えてきました。ほんとは、単に年を重ねてきたせいで、明るいきれいな色が欲しくなっただけかもしれませんけどね笑い

それにしても、これだけ見事にオレンジ色が広がると、やはり楽しくなりますまる何となく嬉しくなります。春が近いですね!!

猫にも人気があります(*^_^*)

ある日の猫猫の独り言・・・

「ねえねえ~お母さん。私にもカラーセラピーしてよ。
アタシもこう見えて、いろいろ悩みがあるんだよ寝る
食べることとごはん寝るだけが人生じゃないしね。
これからどうしたら、もっと幸せになれるか・・・なーんてね。
たまには、将来を考えることもあるんだよ」


089baf48.jpg



「ねえ~どれを選んだらいいの?」

ec89a082.jpg

「はいはい、わかった。じゃあ、気になるボトルを4本選んでね~」

こんな感じで、カラーセラピーは始まります。カラーセラピーは、占いとは少し違います。不思議な事に、色にはそれぞれ意味があり、今の心理状態を、あなたに代わって教えてくれます。ドキドキ大セラピストは、選んだボトルを見て、過去に対する思いや、将来の可能性など読み解いていきます。そして今の自分をちょっと離れたところから見ることによって、心が楽になったり、自分を受け入れられるきっかけになれば。。あるいは明日への一歩につながれば。。と願っていますプレゼント

淡路島の片田舎で、こんなこともしていますクローバーもし興味がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

カラーセラピーについては、私のHPでも詳しくお知らせしています。

CHIYOKO'S ROOM 
http://www17.ocn.ne.jp/~mimichan/index.html

メール mimi.non@circus.ocn.ne.jp
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ